新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
気持ち悪さしかない。
新型コロナウィルスにより、個人情報の扱いの概念が大きく変わりそうですね。

これまでは「自分のために、自分で守る、外には出さない」という方向でしたが、新型コロナウィルスの感染追跡などのために「安全、安心のためであれば、ある程度は提供してもよい」という方向に変化しています。

中国や韓国は、その心理を上手に活用しています。日本、米国、欧州は、以前と同じ価値観なので、できることが限定的になってしまい、感染追跡効果は、限定的になってしまうでしょう。

「条件により、取引き可能」という概念の導入が重要だと考えます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
これのいけてることは、プライバシー保護が強い事、政府がデータの心配しなくていいこと、グローバル機能だから海外でもそのまま使えること。

いけてないことは、プライバシーに配慮した結果データを提供されないこと、その気になれば故意に接触と申告をして業務妨害に利用できること、どこで接触したかが不明で、公衆衛生対策に使えないこと。

ホントに役に立つかは、やってみないと分かりません。
否定的な見解もあり、中央管理と分散管理のABテストがこれから世界的に行われます。
地図上に感染者が示されるより、こっちの方がいいと思うけど、検査体制の拡充とセットじゃないと、通知だけ来ても困るだろう。6割ダウンロードするかどうか。