新着Pick
193Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
旅行業界の回復は、飛行機や新幹線ではなく、3密回避ができる自動車からになります。自動車で行ける範囲のおでかけ・旅行が少なくともこの夏は主流になるでしょう。

そう考えたときに、旧来型のサファリパークをはじめ、自動車を活用したレジャーコンテンツはどんどん増える可能性があります。一番わかり易いのはマザー牧場の「ドライブスルーファーム」です。

制限があるからこそ、新しく生まれる創造的な施策に期待したいです。
同様のニュースが先月末に米国でも多く取り上げられていました。全米の300強のドライブインシアターも新型コロナウィルスの影響で大変な人気だそうです。今の季節であれば、懐かしのドライブインシアターで、快適かつ安全に映画を楽しめそうですね。
アメリカでも復活との情報ありで、閉鎖型のシアターと違う映画鑑賞の楽しみが、リバイバルで。
動物園も車の中から動物を見るサファリパーク型が人気だと聞いている。
ドライブスルー型のコロナ検査からもわかるように 今 車という空間が見直されている。
完全な一過渡のものだと思います。つまり、もうピークくらいでビジネスした人たちはマネタイズできますが、これを読んで始めても、もう、その頃には市場は消えているのではないでしょうか?

「映画を観る」という場合の「価値」を考えれば、どうなるかは読めますよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
車がパーソナルになる。
連結もして欲しい!
「3密を避けましょう」と言うのは「3つの密が重ならない様にしましょう」と言う事であって「3つの密を全部避けましょう」と言う事ではない

https://pbs.twimg.com/media/EYqnZ9XVcAAEtY3?format=jpg

自動車は密閉空間だし同乗者がいれば密接場面なので3密を全部避けようとすると自動車には乗れない