新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも今まで夜勤体制など見ていると、人手不足による看護職のストレスと業務過剰で離職するケースを見ていました。
コロナ終息後に離職するケースを増えるでしょう。業務負担改善と燃え尽き症候群などのケアを行う必要があります。
離職者が離職していた理由が改善していることが重要です。
離職した方々はそれぞれ理由があってしたのでしょうから、復職するにあたっては、かなりの負担をかけることになるでしょう。感染の危険性が高い仕事ですから、好意に報いるだけの待遇が必要ですし、復職によって差別されるなんてことは絶対になくさなくてはなりません。その対策はどうすればいいのか、行政にできることは限られてますから、みんなで考えるほかないでしょう。
みなさん何らかの理由で離職されていたと思いますが、呼びかけることで戻ってきてくれる方々がいらっしゃるということ。看護師というお仕事上使命感の高い方も多いと思いますが、今後働き方を改善していけば看護師に限らず女性やシニア層など人材の活用が進みそう。だかこそ働き方改革、大切だなと改めて。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア