新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国会での応酬はともかく、安倍首相が触れているルイ16世は多くの人が思っているような暗君では全くありませんでした。むしろポンパドゥール夫人に操られたルイ15世が招いた財政破綻を受け継ぎつつも、経済を立て直し、平民の権利を守り、農奴を解放し、人種の平等を進めた偉大な啓蒙君主でした。
軍事的にも海軍に注目し、伝統的な陸軍ではなく艦隊の再建に尽くしました。
当時のフランスの国力はイギリスの倍以上あったと思われますので、もしフランス革命がなかったなら、七つの海を支配したのはイギリスではなくフランスであったに違いありません。
もし世が世なら偉大な専制君主となってもおかしくはない素養を備えていました。

又マリーアントワネットも、当時の基準から見て必ずしも愚かな王妃だったわけもありません。
私の子供の頃のアニメでラ・セーヌの星というアニメがありましたが、主人公は最後王党派に寝返りマリーアントワネットの逃亡に手を貸しますし、有名なベルバラでも悪くはえが描けれていないのに分かるように、歴史的な評価は昔からそれほど悪いわけでもないのです。

国王夫妻の運命を決定的に分けたのは、アントワネットの手紙を早合点したオーストリアとプロイセンがピルナッツ宣言でフランスに最後通牒を発したことで、フランス国民が国王は外国の味方だと判断。
そこで国王夫妻がスウェーデンのフェルゼンに扇動されてオーストラリアに逃亡を図るというヴァレンヌ逃亡事件が起こり、その疑惑が決定的になったことによります。

そうです。いつの世も元首が自国のためでなく、外国のために奉仕していると受け止められたとき、その崩壊が始まるのです。

我が国の安倍首相も、日本国民のためではなく、中国の首席の訪日や、オリンピックの利権のために国民を犠牲にしていると受け止められたからこそ、その支持を失ったとも考えられます。

我が国の次の政治指導者が誰なるのかは分かりませんが、これも又一つの歴史の教訓にすべきことだろうと思います。
どうせ間違えるならルイ53世にしておけばよかった(髭男爵のヒゲの方)
ルネッサ~ンス!

安倍首相の思い通りに事が運んだことなんて数えるほどしかないじゃん
本当に朕は国家ならば、とっくに憲法改正してるよ

"この委員会で予定する法案の質問は6問もあり、相当時間をかけて答弁を用意した。それに関する質問が全くないのは残念だ。

これな
【政治】単純に言い間違いと言えばそうなのだけど、あまりにも有名なフレーズであるだけに間違えようがないものでもあると思うのだが…。まさか「「朕は国家なり」と言ったのはルイ16世である」とする閣議決定がなされるなんてことはないだろうな?