新着Pick
267Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
森法相は、黒川氏の辞任を認めたと言うが、今年1月、黒川氏以外に人材がいないので敢えて定年を延長したと述べた。
辞任を認めると言う事は、この言葉と相矛盾している。来週から野党はこの点を追及するだろう。
人気 Picker
政権としても、空気を入れ替える時だと思います。森法相は交代した方がいいでしょう。おそらく限界です。昨年にオウムの死刑執行を指揮した上川陽子氏の再登板なども考えられますが、彼女は検事総長の最有力候補だった林氏と対立、名古屋検事長に転出させたと言われます。そのあたりがネックになるのかな、とか岡目八目で見ています。
マスコミが三権分立といってたことから、検事長の不祥事は内閣とは全く関係ない話。

森法相や安倍首相に責任が及ぶということは、やっぱり検事長の人事権は、内閣の下にあるというのか?内閣が、定年延長を恣意的に使うから、法案改正に反対しているのではなかったのか?

マスコミのダブルスタンダード使うので、SNSの方が信頼が上がってきていますよね。SNSでは、双方の意見を見ることで、ポイントがわかりますから。
黒川氏の定年延長に関して書類が残っていないなど不可解な点が多すぎます。

ここまでくると、もはや黒川氏一人の尻尾切りでは済まされないでしょう。
森法務大臣も引責辞任すべきです。

検察庁法改正反対であれだけ国民の声が上がった以上、内閣が無傷には済まされません。
民主主義国家なのですから。
森さんについては朝の別pickコメント通り。
https://newspicks.com/news/4925615/


〈コメント再掲〉
この人の能力に疑問符が付くのは同感ですが、それは、そもそも無理筋なことをやれと官邸から言われてきたからじゃないですかね。

(ある意味で)有能な官僚なら狡猾にやれちゃうんでしょうけど、そうではなかったのだから、(ある意味で)無能だったという評価になるのでしょう。
森法相は、2月?1月?でしたか、黒川検事長の件が議題になった予算委員会での答弁を聞いていれば、勉強はできるのでしょうが、地頭はどうなんだろう?と思わせる珍答弁…大臣には向かないのは一目瞭然だったのでは?
【社会】後任は林真琴名古屋高検検事長という点が重要だと思う。検察の序列で考えると、①検事総長、②東京高検検事長、③最高検次長検事、④大阪高検検事長、⑤その他の高検検事長であるのだけど、次長検事と大阪高検を飛ばして名古屋高検検事長となるのは、次長検事と大阪高検が「現場派」の「上がりポスト」という扱いのためだからだろうな。今回の権力闘争は、法務省・検察庁の中でも法務省勤務が長い、いわゆる「赤れんが派」の中の権力闘争と考えた方が良さそう。
これから重職に就く人には「私は賭け麻雀しません」の誓約書を書かせればいいんじゃないの?そんなプライベートなことと職務遂行能力に違いはないでしょ。とはいえ賭けてなかったとしても記者との癒着は問題。検察側はこれを機にリーク辞めればいいし産経と朝日は社として接近するよう指示命令がなかったかとか社内の記者倫理で取材対象との付き合いの線引きを徹底してるかとか立入調査して研修プログラムを調べたり電子メールのフォレンジックしたらいいんじゃないですかね?
検察庁法改正案はどうなるのかな?するっと改正されたりして。
定年延長とかは決めの問題なのでどうだも良い。
一番の問題は、検察とマスコミがズブズブの関係であること。

ホリエモンみたいにムカつくやつ(失礼!)を有罪にしようと思えば、検察がマスコミに情報をリークし、自分たちに都合の良い報道をさせる。

そして、世論は簡単に騙せてしまう。