新着Pick

日本は最下位、中国が首位 コロナ対策の満足度調査

朝日新聞デジタル
日本では、新型コロナウイルス対策に満足していない人が多い――。シンガポールの調査会社ブラックボックス・リサーチとフランスの調査会社トルーナが実施した国際調査で、こんな結果が出た。23の国と地域でコロ…
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
たしかに、日本政府のコロナ対策は、国民にとって満足のいくものではないと認識されているのでしょうが、その意思表示ができるだけましかもしれません。
中国が首位というのは納得がいきます。国民は表立って政府の過ちや政府に対する不満を口にすることができないのですから。
ただ、中国以外の国々に比べて圧倒的に不満が多いことについては、日本政府も考えるべきだと思う一方、日本国民の政府に対する期待の高さの裏返しでもあると思います。
政治の対応もメディアの対応も企業・社会の対応も自己評価が最下位。だけど海外からは米英独などを上回る高評価で、死者数などでも高パフォーマンスを見せている。ふうむ、これをどう解するか。
以前、日本は海外から最もクリエイティブと見られているのに、自己評価は最低、というAdobeの調査があった。自己肯定感の低さが日本の課題だとぼくは考えたが、ひょっとするとコロナのような危機、つまり守りにあっては、自己肯定感は低いほうが用心深く、高パフォーマンスを生むのかもしれない。
発表から少し時間が経ったのですが、ブラックさんのこのコメントは示唆的だなと。コミュニケーションはもっと問題にされていいように思います。

「日本人はいつも期待値が高いが、政治にそれに応える力がなかった。コミュニケーションのつたなさが、厳しい見方につながっている面もある」

あと「期待値が高い」というのは、いい意味なんですが「ガラパゴス」を生むことに繋がりかねない、という側面もあるのかなと思っています。記事にも書きましたが、この調査でも全体から見れば日本の状況はまだましだと認識されていますし。