新着Pick
189Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
各外電とも起訴状の内容を詳細に報じています。ハリウッド映画ばりの脱出劇というドラマチックさが関心を呼ぶのでしょうか。
父親の方のテイラー容疑者は、アフガニスタンで拉致された米新聞記者の救出作戦に携わったほか、米国内でも誘拐された子供の救出や、FBIによる麻薬組織のおとり捜査に加わったなどのそうそうたる経歴が報じられています。米国に限らず、軍の特殊部隊出身者が退役後に民間軍事会社をつくったり、リスク管理を助言する専門会社を立ち上げたりすることはよくありますが、彼もそういうキャリアの持ち主だったようです。
ただ現時点でまだ見えていないのは、テイラー父子とゴーン被告の接点。今後日本に引き渡されて日本で起訴、公判、という流れになると思われますが、公判でどこまでの事実が明らかになるか。
この事件では逃亡に使われたプライベートジェットの運航会社のパイロットなど7人がトルコで既に起訴されています。今回逮捕された容疑者は、逃亡の手助けで中心的な役割を果たしたと報じられてきた人物。一連の経緯とカネの流れの全容がみえてくるのでしょうか。そういえばゴーン被告は最近姿を見せなくなりましたね。
ゴーンさんの逃亡を手助けした人物が逮捕されたニュース、外国メディアでもかなり大きく取り上げられている。やはり彼の存在はグローバルなものなんだな。この手の大富豪経営者のスキャンダルはネタになりやすいというのもあるんだろうけど。
彼ら捕まえたところでゴーンが戻ってくるわけでもない。はっきり言って無意味なんだけど、検察のメンツのためなんだろうな。くだらない
まだ、情報が少なく、日本の当局の説明を聞きたいところです。日本が犯罪人引渡し条約を結んでいる国はアメリカと韓国だけです。今後、2人の身柄がどうなるのか、注目されます。堂々と顔を見せて、平然と超絶ミッションを成し遂げて、日本を飛び去った人物を放置していていいはずがありません。しかし、実際にアメリカ当局に逮捕してもらうとなると、証拠をそろえるのはなかなかの難事業です。日本の捜査当局はコロナ禍の中、懸命に証拠をそろえたのでしょう。自国ファーストに傾くアメリカもさすがに協力してくれたのでしょう。また逮捕された2人には、身柄拘束を差し引いても余りお金をもらったと思われます。
それにしても当のゴーン被告は、今どうしているのでしょうか。
どうしても逃亡劇が美談にならないしなくてはなりません。やり得では、お金がある犯罪者が模倣してしまいます。
厳しい処分をしてほしいです。
そもそも社内の問題を社内で解決できなかった組織統制力の問題
会社の金の操作などそれが不正か否かはまずは会社で判断するものでしょう
社内できちんとしたパワーバランスを形成して対処できれば世間を騒がすようなことにはなってなかったわけですから
しかしまぁ親子でこんなオペレーションを展開するなんてどんな倫理観してるんでしょうか。。。
常軌を逸しているとしか思えません
自分の息子を巻き込んだのか̠支えたのか知りませんが親としての責任という部分で極めて強いイレギュラー感を感じます
米当局は、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けした容疑で2人を逮捕拘束とのこと。日本側の要請に基づくものだそうです。
ゴーン事件の一番の被害者たち笑 かなりの額の補償をゴーンさんがしてくれることでしょう。お勤めご苦労様ですって感じですかね。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
1.64 兆円

業績