新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Samsungのシェアが上昇して、全体の出荷台数でも3位になっている。2018年は「その他」となっており、6位以下だった。
MVNO向けへの販売、MNOにもGalaxy A20などの低~中価格帯への本格参入が功を奏したのでしょうか。方針を転換していなかったら、2018年度よりも悪い結果になっていたかもしれない。

2019年度の国内携帯出荷数、新料金プランの影響で2000年度以降では過去最少 - ITmedia Mobile
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2005/19/news127.html

『2018年度のスマホ出荷台数は微減、2019年度はより減少傾向に――MM総研調査 - ケータイ Watch』
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1184635.html
平成12年以降で最少となる見込み。携帯販売の主軸になる販売店が時間短縮、休業している中では仕方ない結果。