新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
北方領土は日本に主権があるし、日韓関係は厳しい状態が続くけれど重要な隣国である。その状態はずっと続いているのだから、関係の悪化や好転への期待から毎年、文章を工夫することもないのでは?むしろ国家の外交戦略を考えるヒントを外交青書の中に見つけたい。
外交も過度な政治主導の流れが落ち着きを取り戻してきた感じかな。政権の「リーダーシップ疲れ」みたいなところも感じる。
中国海警が尖閣沖でやりたい放題の中、むしろ「習近平国家主席来日再調整」の文言の方が気になるのだが。。。
2020年版外交青書が報告されています。
北方領土や日韓関係への記述で各方面への配慮がうかがえるものになっているようです