新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
SONYがエッジ側、Microsoftがクラウド側で、両者の強みが活きる分かりやすい協業ですね。

先日発表されたSONYのAI搭載センサーによる事業展開なのでしょう。さらに遡ると、昨年の戦略的提携の結果とも。

=参考=
ソニー、センサーにAI機能を搭載した世界初「インテリジェントビジョンセンサー」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1252481.html

ソニーとマイクロソフト、新しいクラウドベースのゲーム体験や AIソリューションの開発に関する戦略的提携に向け意向確認書を締結 (2019.5.17)
https://news.microsoft.com/ja-jp/2019/05/17/sony-and-microsoft-to-explore-strategic-partnership/
ソニーとマイクロソフトという2つの堅実な企業が人工知能のような最先端イノベーション分野で協業することに非常に大きな可能性を感じる。

日米両国で喜ばれるべきニュースであり、この協業がどのように未来に繋がるか楽しみだ。
「ハードとエッジをSONY」、「アプリとクラウドをMicrosoft」という互いの得意分野の役割分担は、理想的な構図です。

あとは、互いの企業文化の差を克服して「ひとつのチーム」となれるか?で、このビジネスの成否が決まりますね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
AI解析付きカメラをソニーが手がけることになるそう。
「ソニー製の映像センサー「IMX500」にMicrosoft Azureの人工知能(AI)機能を組み込む」
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。 ウィキペディア
時価総額
170 兆円

業績

業績