新着Pick
168Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
映画館は単に最新作が見られるというだけでなく、映画はそもそも映画館の音響や映像を前提に作られており、やはり映画館でしか味わえない迫力というものがあるのでしょうから、文化として是非生き残ってほしいですね!
「オンラインでおうちで手軽に」もよいのでしょうが、あのときあの子と一緒に映画館に行って見た映画という体験や思い出も得難いものがあります。
4月の映画興行収入、96%減。公開予定だった作品の編成も大混乱だろうな。家でテレビで観るのとの違いは明白、座席の距離をとる、上映ごとの換気などをちゃんとすればそんなリスクがあるとは思えない。実際にクラスター発生例もない。過度に自粛を続ける意味はない
3,4月に公開予定だった映画が続々と延期されていますから、単月で見てこれだけ下がるのは致し方ないかと。ほかの方も言及されていますが、企業の利益面でもまだ耐えられるレベルかと思われます。

年間興行収入自体は、2010年代、増加傾向にあり、映画産業としては好調が続いています。動画配信の影響ありつつ、リアルのよさも見直されていて、今後も映画館は根強く残っていくのでは。個人的に、残ってほしいという思いもあります。
新作もそのうち制作が追いつかず厳しいでしょうから、
コロナ落ち着いたら昔の様な旧作三本立てみたいな方法ありかと
思います。