新着Pick
403Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
エレコム、バッファロー(メルコ)、ロジテックとかは、実はかなり面白い業態・企業。
ちょっと考えてほしいのだが、量販店でテレビやパソコンについて価格交渉をする人はいても、マウスとかはあまりいないだろう。一個一個の単価が小さいから。おまけにテレビやパソコンは大きさやスペックなどで比較しやすいが、マウスやマイクの良し悪しというのはスペックでほとんど比較できない。そして量販店にとってもかなり「美味しい商売」。携帯のカバーとかも同様だが、粗利率がかなり高いはず。
とはいえ、需要も急変するし、あとは様々な種類の(そこまで違わないこと含めて)製品をそろえる・出し続けることが重要。ファブレス企業がほとんどで、企画・需要管理・販売を担う。そこらへんの「機動力」がキーの業態。
リモートワークに使用する機器を、一番良いスペックのもので固めようと調べてみたら、良いものはほぼすべて売り切れになっていて、webカメラに至ってはクオリティ関係なく売り切ればかりでした。
製造も、中国から入ってこない、輸送が一部止まっている、などの理由で進まないとのこと。メーカーはこのチャンスに売る物がないのは歯痒いですよね。

どうにか色々と可能な範囲で機器を揃えましたが、グレード上げるとオンラインミーティング等も以前よりは雰囲気が良くなった気がします。
このレポートで紹介された製品は、当分はリモートワーク、リモートラーニングの必需品として好調を維持するでしょう。

巣篭もりで大変なのは主婦。料理に相当時間を取らていると思います。たとえば、たこ焼きパーティなどに使えるセットで、自宅の食卓を楽しくするような、家電はないのでしょうか。
「伸びるところは伸びている」がよくわかります。
「長期線」になることを思うと、この傾向は続いていくはず。
感染を広げない経済活動は歓迎されることですが、こうした活動を支えているのも、エッセンシャル・ワーカーであるということはもっと意識されていい。

「アイリスはこのコロナ禍でECでの売れ行きは7割伸びたという」
当然ですが一過性のものですけどね。。。
ずっと買い続けるわけはないので。。。
僕はSHUREのビデオキット MV88+の購入を考えてます
https://www.shure.com/ja-JP/products/microphones/mv88plus
リモートワークにより、私もMacを新調し、本日マウスも届きました。笑
リモートワークに必要なものはついつい揃えてしまいますね。

旅行や外食などでの消費が減っているので、家の設備や食費に投資しようと頭の中でトレードオフとして考える自分がいます。
絶滅危機種に指定されそうだった「PC」が、新型コロナウィルスにより、完全に息を吹き返した感じですね。

「もうPCはダメだ」と、ここしばらくの間に見切って撤退したPCベンダーは、悔しいでしょうね。

webカメラが品薄で、マスクや、トイレットペーパーと同様に、高値で売られているのをみると残念です。同様に、粗悪品も増えているのも…

早く通常価格に戻ってほしいです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
確かに5点ほどこの1か月で新たに購入したガジェットがあります。