新着Pick
The Wall Street Journal
米ライドシェア最大手ウーバー・テクノロジーズによる料理宅配サービスのグラブハブの買収提案を巡り、両社の最高経営責任者(CEO)は買収価格を詰めようと週末も協議を続けた。  事情に詳しい複数の関係者によると、グラブハブのマット・マロニ...

この記事は有料会員限定の記事となります。

57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
合意したほうが良い。合意すると思う。理由はここに書いた通りです。
https://newspicks.com/news/4897515?ref=user_143212
よくある駆け引き最中は、BreakかDoneするかどちらに転ぶか結果出てみないと分からないですね。
M&Aは最後の最後、サインをする瞬間までどうなるかわからないものです。ほんとその直前まで交渉や調整を行っていたりします。また、ブレイクすることも多々。
時間勝負で分刻みのスケジュールで動いている上に、二転三転する。関係各社は慌ただしい真っ只中ですね。
これだけ皆の注目を集めたら両社にとって事業統合はメリットでしかない。何よりグラブハブにとっては魅力的。交換したUber株が、業界一位になることで更に価値は上がるし、中期的には、グラブハブ単独ではブランド未浸透で不利だった海外展開も弾みがつく。
買収が成立すれば競争緩和されることはUberにとってはメリット(規模ももちろん)。
オルタナティブデータを手掛けるSecond Measureのデータ(下記)を見ると、都市によってシェアが結構異なり、例えばNYCだとGrubhubが過半を占めている。
逆にそれを武器に、Grubhubも高く売ろうとする(当たり前)。Uberがこういう状況の中でどうファイナンシングをするか。

https://secondmeasure.com/datapoints/food-delivery-services-grubhub-uber-eats-doordash-postmates/
価格面で難航しているようです。続報が気になるところ。
【ウーバー、ネット出前グラブハブに買収提案 月内に合意も=報道】
https://newspicks.com/news/4897515
駆け引きやなーー
グラブハブ株1株あたりウーバー株1.925株と2.15株の差。約12%のギャップが詰まらないということですね。交渉は断っても良いと思っている側が強い。強気に出ているのはグラブハブ側なので、1.99株くらいで合意に達するのでは?と勝手な予想をしてみます。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン