新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
九州博多に対する若者からの人気は強く、コロナ禍で開店休業状態ではありますが、当社も5/1から事務所を開設し採用をはじめました。人材給源は記事にある九州大学や立命館。留学生を含め、卒業後も博多に残りたいと強く希望される学生が多く、昨今の地方都市の盛り上がりを体現するモデル地域となっていますね。
資金調達に苦労して死の谷を超えられない大学ベンチャーが多い。レイターにはVC増えましたが、エンジェルからアーリーはまだ手薄です
"生まれたスタートアップをどう大きく育てるか。その体制づくりが次の課題"
喜ばしいニュースですが、起業数で較べるのはそろそろやめませんか。
「産官学でスタートアップを盛り上げる福岡の雰囲気が起業を後押しする」
先進的な取り組みを行う福岡市が大学発のスタートアップが生まれる大きな力になっているようです。
大学公認の「九州大学起業部」というのもあるそうです。
記事に挙がっているQPS研究所さんは前職時代にもちろん存じていました。その他の企業様も存じています。
九州大学と伊都キャンパスには昨年12月に初めて参りましたが確か博多からバスで1時間程度。広大な敷地の中でスタートアップが起業するには十分な施設が完備されていると思います。
東京は(業種によりますが)国内のマーケットを狙うには手っ取り早いと思います。その他は?といったときに羽田へのアクセスやそもそもの都市としての規模・活気、アジアへの玄関口といったところから見ても九大が躍進というのは頷けます。
九大発のベンチャーは、スタートからマーケットをアジア全体と捉えて欲しい。日本がメインのマーケットとならない時代に備えておくことも大切です。
シードをニーズに接続する動きはいいですね。