新着Pick
122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本のIT化の足を引っ張る3権化、学校と病院と役所。コロナで教育IT化は一気に進み、医療は初診オンライン解禁などちょっと進む。役所はどうする。ITと地方行政を所管する総務省の責任重大。
郵政省と自治省と総務庁が合併し総務省になることが決まった際、郵政省の担当だったぼくは、合併の意義を聞かれる国会答弁として「通信行政と地方行政と中央行政が一つの役所になることで行政の情報化が進む」と書いたことをいまさら思い起こします。
とりあえず災害がおきたら役所に集まれですよね。自治体は災害時の司令塔になることが多いので自宅からのテレワークと言う発想がないのだと思います。
困った時ほど、集まろうとするのは人間の本能かもしれません。
働き手がどうか、ではなく、働くシステム自体がテレワーク対応していないと簡単には進まないですよね。

これは自治体に限らず会社でも同じだと思います。この1-2か月で思い切ってテレワークをやってみて、良し悪しを理解した後で、より効率よくテレワークを進められるところとそうでないところがわかれそうです。その結果生産性の差がどこまで出てくるのか、中長期での経過も気になります。
そろそろ過剰な情報セキュリティを見直すべきじゃないかな。
情報ダダ漏れだった昭和に帰れとは言わないけど、
もう少しなんとかした方がいいよね。
いろいろな理由で、これまで「紙の書類とハンコ」という因習に囚われたまま業務を継続してきたため、今回のような事態になっても、窓口対応しかできない…ということになるのは必然ですよね。

テレワークできるための前提は、

1.プロセスがデジタル化されている
2.適度なITインフラが整備されている
3.ユーザーが十分なITリテラシーを有している

といったことだと思いますが、現状の自治体には、従来、上記のどれもなかったことが今回露呈したことになります。

過去のことを言っても仕方ないので、今回の新型コロナウィルスを契機に「変える」ことを考えるべきでしょう。

今回も「我慢して、収束するまで耐えきる」対応を取ったとしたら、もう二度と変えられる機会は来ないと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
繊細な個人情報を扱う場合が多いので…。
ネット会議とか、まずは手の届きそうなところから。
知事会はもう集まる理由ないですよね?