新着Pick
226Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フリーランスと発注先企業の関係については、やはり契約書って大事ですね。個人的な信頼関係とか有名な相手・企業だから大丈夫だろうとか思ってしまうけれど、このように実現ができなくなった際に、どのような事由だったら何割支払うとか決めておく必要がありますね。出版業界ではゴーストライターを使って自伝を書かせるというのは昔からあるだろうし、自伝の本人側の理由で出版できなくなるということはいくらでもあるだろうからそういうの出版社として定めておくべき。労働は明らかに発生しており、しかもライター事由ではない理由でボツなのだから不払いは理不尽。ここだけについて言えば箕輪氏個人より幻冬舎の問題ではあるかなと感じました。(追記:個人の調整不足ももちろんあったと思います。経営者の威圧的なかんじで編集者も結構板挟みだったのだろうなとは思うけど、切り捨てるところはひどい)

一方ハラスメントについては以前箕輪氏とMeToo的なテーマを扱ったアベプラに出演して、MeTooについては全く本質がわかってないかつ興味もなさそうでこの人にコメント求めて大丈夫かなと思ったけど実際は自覚の薄い加害者でしたね。その時初めて会って印象としては、何か知見があるわけではなくて、他の人が表でしないような下品な物言いとかぶっちゃけたヤンチャな感じがウケてるのかなと。ご本人も周りの期待などに合わせるのが成功者と詐欺師は紙一重だとインタビューで答えていることがありましたが、NPも含めて、この人に限りませんが、NP発スターみたいな感じで持ち上げた人にあまりなんでもかんでも専門外のことを語らせない方がいいと思います。動画は聞くに堪えない内容、プロの専門外に対する見るに堪えないコメントも多いですし、こういうことがあったときにメディアとしても姿勢問われます。
死ぬ事以外かすり傷なら仕方ない
NP編集部記事は現編集長に変わってから、特集記事の切り口や記者のメンバー/レベル感が変わって、すごく良くなったと思います。
私は、動画とアカデミアは見ません。

——以外、再掲——
NewsPicksは4つあります。

①コメント欄(←自分の生息地)
②動画
③アカデミア
④雑誌、イベント、その他

それぞれの住民はお互いあんまり交わらない。

ちなみに私は②と③は見たことがないです。
この記事分かりにくい‼️
代わりに、荒井カラさん→(カラさんの名前が変換で出てこなかったので、カタカナで失礼します)のコメント読ませて頂き、なるほどと納得しました。

米原万里さんは凛々しい女性でしたね。
エリツィン大統領に絶大な信頼を勝ち取った通訳者以上の通訳者です。

彼女がまだガンになる前に通訳として参加された国際会議でお会いしたことがありますが、こんな女性になりたいなぁと思った数少ない女性です。

まぁ、彼女は終生ヒトのオスを飼わず、犬や猫に愛情を注ぎました…彼女自身が、男性に対する視線が厳しかったというのも、彼女の毅然とした生き方が一因かと思います。

終生ヒトのオスは飼わず (文春文庫) https://www.amazon.co.jp/dp/B00Q4KI0UM/ref=cm_sw_r_cp_api_i_XOmWEbX718BFM

強い立場を利用して弱い立場の人を思い通りにしようという男性は、きっとたくさんいるのでしょうけど、幸い私の近くには寄ってこないので、被害に遭っていませんが、もし近寄って来たら、米原さん並みに毅然とした態度で対峙してみたいですね。
〈追記2〉
動画チラ見しました。
NPでカリスマと言う枕詞が付く偉人の、プライベートの様な飲んでる姿を見てNPユーザーは親近感が湧く、的な?

飲みながらも珠玉の名言だらけ、的な?

私にはよくわかりませんけど。

なんかこの記事も最初真面目にコメントしたのがバカバカしくなってきました。

〈追記〉
T.Rikiさんがコメントされている、飲み会の動画流してるヤツってなに?
有料コンテンツってそんなしょーもないのなの?

〈完〉

記事読みました。

このライターさんの話を真に受けるとすれば、まぁ箕輪さんは最悪だね、となるんでしょうけど。

あくまで男女関係の下世話な話を抜きにすれば、ですが。
ライターさんに原稿書かせるための口八丁は、そんなに珍しい話でも無いだろうな、と思いました。
たぶん私が同じ状況だったら、同じ言い方するだろうな、と。
当初見城さんには詳細は話さずに上手いこと進めてたら、原稿できて逆鱗に触れたんでしょ。

箕輪さんの脇が甘過ぎるのもありますが。

松浦さんも上手いことやれたらいいな、と考えてただけでしょう。

と同時に、やっぱフリーのライターさんって辛いなぁ、と。
こうして口約束を反故されちゃいますし。だから文春にネタ提供するわけですし。
このライターA子さんのLINEの返答が「全然断ってない」と言うコメントを読んで絶望している。圧倒的な力関係があるんだから、一見「断ってない」ように見せかけて、なんとか身体の関係は回避しようとしていることに気づかない人が多いのにびっくりする。

「あなたのことは仕事相手としてとても評価しているし、人間性も好感を持っています、だからこそぜひ一緒に仕事をしていきたい、いいものを作りましょう、でも恋愛対象としては見れないし、絶対にセックスはしたくない」という気持ちは当たり前に両立する。……ということを、理解できない方はそんなに多いのでしょうか。(そういう人はいつか問題を起こすんだろうな)

箕輪さんは、編集者というよりプロデューサーという印象でした。
天才編集者という異名は、おそらく本が売れなくなった時代に何百万部という部数を売ってみせたという売上と戦略が評価されたからなのでしょう。それは確かにひとつの偉業であり、業界の在り方を変えたことも確かです。だとしたら、その先でどんなことを達成したかったのかを見せてほしいと思っていました。セクハラやパワハラは別として、本人が仰るように天才編集者なのだとしたら、今後何十年も読まれるような本をつくって、社会の在り方を変えるような仕事をいつか見せてほしいと思っています。

つい最近までは「公に発言するのはスキルとリスクが伴うこと。会社(出版社側の大人の事情)と読者の間に立って最終的にライターを守るのが編集者の仕事」と言われていた時代もあったけど、そういう編集者は少なくなりましたね。

メディア側の予算や人員的余裕がなくなったからか、編集者の仕事は、仕事の発注とアポ取り、進行管理だと思っているような人も少なくないのが現状。そういう人は、男性編集者、女性編集者関係なく、ライターを便利な下請けのように扱う人が多い。ライターはどの編集者と組むかが命取りな時代になったなと思います。

「編集者」の仕事がプロデューサー化していることも、業界の深刻な問題のひとつだと思う。
箕輪さんらしい結末かな。ライターさんに執筆を依頼したならば、出版されてもされなくても、原稿料は支払うのが法治国家のルールです。こういう出版社がいるので、仕事を受ける時の契約書は確認しましょう。
箕輪氏もここ最近はイケイケで露出も増えてますからねぇ。
A子さんへの原稿料ケチってなければこんなことにならなかったのに。

以前、NewsPicksのTHE UPDATEで彼が出演していましたが、他のゲストが話しているとき、ずっとスマホイジってましたので気になってました。
人間性って出ますね。
恋愛は自由だ。ただし仕事関係≒パワハラと割り切った方が健全
絶対変なことしない!いいことはするけどね

(本文読んでません
株式会社幻冬舎(げんとうしゃ)は日本の出版社。 ウィキペディア

業績

株式会社文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう、英語: Bungeishunju Ltd.)は、日本の出版社。東京都千代田区紀尾井町に本社を置く。 ウィキペディア
関連記事一覧
エイベックス、平日は“半額”で泊まれる月額制オンライン旅行予約「itoma」を公開
CNET Japan
264Picks

エイベックス、俳優やモデル、youtuberまでワンストップでキャスティングできる「avex management cloud」を提供開始
Social Game Info
15Picks

タレントの声で自由にしゃべるサービスも?、エイベックスが新会社コエステ設立、TDSLが出資
BCN+R
11Picks

エイベックスがブロックチェーン×AIで著作権管理へ、子会社が実証実験
CoinDesk Japan
8Picks

エイベックス松浦会長に偽装離婚&税逃れ報道…税務署次第で税法違反、刑罰の可能性も
ビジネスジャーナル
6Picks

沢尻エリカ初公判 “偽善の正義”発言のエイベックス松浦勝人会長に“更生”はできるのか
文春オンライン
5Picks

《CEO退任》エイベックス松浦氏が「偽装離婚で税金逃れ」を告白した“幻の自伝本”インタビュー音声を公開
文春オンライン
5Picks

エイベックス、エンタメ特化のクラウドファンディング「Bridge」を9月に開始へ
CNET Japan
5Picks

エイベックス、Vobile JapanとNexToneとブロックチェーンとAI技術を活用した次世代の著作権管理の実証実験
Social Game Info
5Picks

エイベックス、YouTubeでのライブ映像無料公開期間を延長
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
4Picks