新着Pick
238Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
銀行に対して、貸さなかったら「貸し渋り」、貸したら「無責任」、銀行がリストラを進めたら「顧客にもっと寄り添う必要がある」という、何をやっても批判的な論調が多いと思います。
銀行は政府機関ではないので、利益を追求する組織なのは当たり前です。ましてやコロナにより経済活動が完全にとまることは数ヶ月であっても予想不可能です。業種によっては転職も難しい世の中です。こんな世の中になるとは誰が想像できたでしょうか?
コロナという不可抗力によるローン破綻危機が銀行員の無責任によるものとは論理の飛躍があります。
因みに借り手にはまったく責任はないのでしょうか?
貸し手側の説明責任はもちろんありますが、終身雇用が崩壊したと言われる現代において超長期のローンを自分の支払い可能上限で組むということが、どれだけのリスクを抱えることになるのかを真剣に考える必要があると思います。

親の世代が30前後で35年ローンを組んだ時と今では35年後のリスクの度合いが全く違います。新型コロナがなくとも、自分が働いてる職種が無くなるリスクは誰にでもあるわけです。

記事の主旨からはズレますが、これからの時代は、環境変化に対応するために、できる限り身軽でいる事も重要なのでは無いでしょうか。
コロナ禍で顕在化したローン破綻の記事だが、一般的な話として、
金融機関から借り入れをすることは、どういうタイプの借り入れでも綿密な自分の返済プランが必要。
特に変化のスピードが速い今、仕事をいつまで続けたいのか? 収入は継続的に入ってくるのか? など将来のリスクに対するアンテナを高く張り、十分な分析の上 決断すべき。
金融機関に勤める多くの人は、無理な貸付の危険性と顧客・社会・会社に与える影響とリスクを十分理解し行動していると思う。 
借り手側の金融に対するリテラシーをあげることも早急に必要。 学校・家庭の役割は大きい。

コロナ禍という経験したことにない状況へのサポートは必要だが、 誰が良い悪いという議論ではないと思う。
普通では審査が通らない相手に住宅ローンを貸し付けている例は、枚挙にいとまがありません。

担当者が「収入はこれくらいにしておきましょう」と言って、ほぼ無収入の知人に住宅ローンを貸した例もあります。

自腹が痛まない商品であればガンガン売って実績を上げようとするのは、営利企業としては当然のこと。

ある意味、モラルハザードが生じる仕組みをつくってしまったこと自体に問題があるのではないでしょうか?
公的金融というものが、損益よりも政策目的だから仕方ないんですよ。だから、政策投資銀行など政府系金融機関や安倍政権下で跋扈する沢山の官民ファンドなんかも、実質的に国民のカネを使ってクレジットリスクが高い運用ができるんです。これを、「民間で取れないリスクを取るのだから民業圧迫ではない」として容認してきたのが今の政府。

小さな問題を取り上げるより、政府系金融機能や官民ファンド全般について、その在り方を見直すべきです。
「金融機関の無責任な姿勢が露呈した」と副題にありますが、責任ある大人の顧客が希望して制度があれば紹介するのが金融機関の役割ですし、貸して良いかどうかを最終的に判断すべきは預金者なり投資家なり政府なりから大事なお金を募って融資に回す機関です。「ほとんどチェック機能がなく、審査書類さえ揃っていれば、ほぼフリーパス状態で審査をクリア」させるような“公的金融機関”を作って放置して来たところが一番無責任であるように思います。
嫌われ者の民間金融機関を責めるのは心地よいですが、責任がないとは言わないまでも、本件に関する限り、審査書類に嘘がないなら責任の転嫁先が違うんじゃないのかな (・・?
業界の方はよくご存知かと思いますが、フラット35の取り扱いについて貸し出し側について理解ができました。最後にあるべき姿を書かれていますが、大口顧客ならともかく、住宅ローンでしか利用しないような顧客にそこまで寄り添ってもらうのは実態として難しいような気がしました。
何度か書いていますが、「感染モデル」は山ほどありますが、「経済活動モデル」を作っていないので、現状の経済がどうなっているのか?今後、どうなるのか?については、ほとんど議論されていませんよね。

そのため、一旦ではあれ、新型コロナウィルスが小休止した時に、経済をみてみると「もう手遅れ」というリスクもあると考えています。

そうならないように、きちんとデータを可視化すべきです。新型コロナウィルスの可視化サイトが増えたように、日本の経済のインデックスを可視化するサイトがあれば、ジョン・ホプキンス大学のサイトのようになれると思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
今は、住宅購入に必要な諸経費も含めてローンが組めてしまうのも問題では?
住宅ローン商品自体が敷居が高ければ、安易に借りないと思います。
そこに安易な商品があることが問題だと個人的には思います。

借りる方に貸す方と同じレベルの金融リテラシーがない訳ですから。

でも、女性一人暮らしだと賃貸の敷居も高いので、私は購入派です。ローンは使いませんけど。
新型コロナウイルスという想定外のことが発生したのと、フラット35の審査に関しては、分けて考えた方がいいでしょう。
フラット35の審査基準は元々緩いので、銀行員はそれに則って手続きしてるだけですので。