新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
6/1から次回の交渉ですが、ここで決裂となると、ポンドが更に売り込まれることは必至。12月まで半年あるので、なし崩し的に結論を延期する力学が働くと見ています。つまり結論を曖昧にしたまま年末にかけて、再度延期に向けた調整を行うイメージです。
英国側の世論も移行期間の延長に対して理解を示す中で、ジョンソン政権も強気では出れないと考えます。