新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
開発現場ではテレワークだけではうまくいかない部分があります。「3密」を避けながらの作業なので、開発遅延が起きがちです。
また、レベル3のレジェンドの自動運転ですが、アイズオフは基本的に高速道路上だけです。
「絶対に不測の事故を起こせない」ので、当局と協議して、実際にできることに対して、かなり大きなマージンを見ています。
車両本体1000万円超えは間違いありませんが、まずは官公庁、特に国交省や、ホンダの取引先など、ユーザーが把握しやすいところに、リース販売して、使用実態を見ながらやっていきます。
残念ながらレジェンドへのワンオフ開発なので、普及モデルへのレベル3自動運転装備拡大は時間がかかりそうです。
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
4.80 兆円

業績