新着Pick
461Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トヨタのe-Palette(2020仕様)にも自動運転システムが採用されているベンチャーとのことで、以前から注目していたティアフォー。ヤマハ発動機と新たな合弁会社を作ったとのことで、お話を聞いてきました。
CEO、COOのお話を聞いていると、自動運転の商用化には意外なところに落とし穴があることがよく分かりました。これからの進化が楽しみです。
工場で実績を作ってから公道へ。よく理解できます。自動運転車が公道で走り回るにはあと数年かかるでしょう。ひょっとすると10年以上かかるかもしれません。

公道を走るという一般消費者のニーズよりも、すぐそこにあるニーズを拾い上げた方が収益が上がる。農業ではすでに実績が出始めています。
変数が限定的なところのほうが技術を進化させやすいし、規制も少ないし、実用化も近い。
荷役用のフォークリフトと併せて、といった点では、世界最大手の豊田自動織機なども今後は行ってくるだろうが。
工場を実験の場所に使うんですね。
この連載について
テクノロジーの話題に関するNewsPicksオリジナルのインタビューやレポート
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.0 兆円

業績