新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
赤字と言っても昔に買収したゲーム事業の減損処理なので、前期キャッシュが出ていったわけではありません。

キャッシュポジションは300億円くらい減っていますが、それも株主をエンターテインするための自社株買いによるもの。

今期は確実に利益を生む見込みだったスポーツ事業が新型コロナの影響でかなり凹んでしまうのは痛いものの、いずれ戻るでしょう。

ただ、なにせ足元で利益を計算できるのがゲーム頼みの状態なので苦しいですよね。モビリティサービスなどの新規事業もキャッシュを生むまでには時間がかかりそうです。

以前も書きましたが、思い切ってMBOをするのも手かと思います。
借入返済に追われるような財務構造ではなく、フリーCFもプラスではありますが、会社の説明を見ると、ゲームはメインタイトルの成熟期、野球はコロナで収入が立たない状況、そして新規事業はまだ貢献段階にないようです。
 手元現金による自社株買いを完了し消却するようですが、マネジメントとしては虎の子の現金をこのタイミングで株主に返すことで内心忸怩たる思いかと(ここに至った経緯は忘れてしまいました)。その意味でもこの一年でターンアラウンドさせるかどうか、手腕を見せる時ですね。
>営業利益は456億7600万円の赤字、最終損益は491億6600万円の赤字となった。大幅赤字の主要因としてゲーム事業に係るのれんの減損損失をはじめとした、減損損失を計511億6500万円を計上したことによるものとしている。

田中さんのコメントに乗っかると、確かに減損損失はノンキャッシュの取引なので、キャッシュが出ていくわけじゃないですが、恐らくこの511億円は税務否認されるでしょうから、この金額の30%くらいの金額は税金として支払わなければならないかもしれませんね。(他の税務項目との兼ね合いもあるので、一概に決め付けられませんけど)
中国事業が伸びてる。スラムダンクは日本への逆輸入もあるのかな。

グランブルーファンタジー様様。Cygamesは出資が無かったらどうなっていたのだろう。
株式会社ディー・エヌ・エー(英語: DeNA Co., Ltd.、以下DeNA)は、東京都渋谷区に本社を置く日本のインターネット関連企業。モバイルゲーム開発・配信を主業としつつ、SNS運営や電子商取引サービスなどを行う。また、傘下にプロ野球の横浜DeNAベイスターズ、プロバスケットボールの川崎ブレイブサンダースを保有する。 ウィキペディア
時価総額
2,441 億円

業績