新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事では、機能的な面でのオフィスについての考察がなされています。
確かにそういう面から考えると、オフィスは不要になるかもしれないし、最後に少し書いてあるように残るものもある、くらいになるかもしれません。
一方で、手前味噌で恐縮なのですが、先日、「オフィスって本当に要るんでしょうか」という質問を受けまして、こんなブログを書きました。
「オフィスには何の価値があるのか」( https://note.com/motokazuudagawa/n/ncf60d683acb4 )

オフィスが機能として不要である、ということと、価値として考えることは表裏一体の関係です。
今までのように漫然とオフィスが必要だ、ということは相対化され、考えを新たにさせられる時間になっていると思いますが、機能的な側面だけを見て、短絡的に無くすというのは、極めてナンセンスだと思いますし、それはもはや組織ではないと思います。
生き残るために固定費を削減するための施策の一つとしてオフィスを解約するという対応は選択肢の一つ。コロナショックの前の働き方には戻らないとは思います。
一方で、会社という組織で働く醍醐味として仲間と一体感を持って目標を達成するという楽しさがあると思います。リモートワークにおいても組織創り、カルチャーの浸透は会社という組織力を活かすためには必要ですし、その選択肢の一つがオフィスにおけるコミュニケーションなんだとも思います。勿論、「3密」を避けるのは前提です。
ポスト・コロナでも、一度導入されたリモート勤務がある程度、維持されることは間違いありません。このため、社員の人数が変わらなくても、オフィスで働く人数は減りそうです。

同時に、ポスト・コロナでは、オフィスで「3密」を避けるため、一人あたりのスペースは大きく増えることになります。

そうすると、結局のところ、オフィスの面積は変わらないような気がするのですが、いかがでしょうか?
オフィスがなくなることはない。
また「本社」がなくなることもない。

しかし、少なくとも「社員全員収容」型のオフィスがかなりの企業で見直されることは間違いないだろう。
また、自宅ではなく社員の自宅に違い場所に適宜ローカルオフィスを設ける動きも進むと思う。

オフィスのフリーアドレス化、在宅ワークはもともと2000年前半から
議論されてきたことだが、実際には既存大企業ではなかなか進まなかった。
それが一気に加速されることになるのではないか。
社会全体でリモートワークの実験をやったようなものですが、そうすると事業によっては全員を収容できる規模のオフィスがなくても少しシステムを変えればうまくいくことが判明した、ということは十分あると思います。
そうすれば、高い固定費を縮小する方向に舵を切ることは十分あるのではないでしょうか。
”日本総合研究所(東京・品川)の室元翔太研究員は、全就業者の1割がテレワークを続けたと仮定すると、都心の空室率は15%近くまで上昇し、賃料も2割程度下がる可能性”
オフィスに限った話ではなく、オフィス街周辺に付随して稼ぐ商業にも大きな影響がある。
今後も1割がテレワークを続けたと仮定すると、都心の空室率は15%近くまで上昇し、賃料も2割程度下がる可能性もあります。
関連記事一覧
コロナウイルスで一気に普及か? 「在宅勤務」中国ではネガティブ意見多く、米国ではスムーズに移行、各国の違い
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
6Picks

在宅勤務でイライラをため込みがちな夫婦に知ってほしい選択肢 - 不満の8割はスルーしたほうがいい
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks

【シンガポール】中国渡航者、最大14日の在宅勤務勧告[社会]
NNAアジア経済ニュース
4Picks

女性専用車両に乗りたくない女性の本音 「利用するのが怖い」「おじさんに埋もれた方がマシ」 - コラム - Jタウンネット
Jタウンネット
3Picks

JR東、2月の新幹線利用1割減 成田エクスプレスは3割減
共同通信
3Picks

不慣れな在宅勤務、どうする?--よくある問題と解決のヒント
CNET Japan
2Picks

「在宅勤務しながらの在宅保育」はムリ! 親も子もストレスを抱えることに…
LIMO
2Picks

在宅勤務の功罪
note(ノート)
1Pick

新型コロナウイルス対策で「在宅勤務」は2割増、約半数が今後の普及に前向き――楽天インサイト調べ
ITmedia エンタープライズ
1Pick

新型コロナウイルス感染拡大に伴い在宅勤務・テレワーク制度導入が進む中、在宅勤務をはじめた7割以上の人が「在宅コリ」に! - オフィスのミカタ
オフィスのミカタ
1Pick