新着Pick

国内スタートアップ想定時価総額ランキング最新版(2020年5月)

STARTUP DB MEDIA(スタートアップデータベース メディア)
276Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
未上場スタートアップの時価総額ランキング。参考になります。

表を見る上での重要な留意点:
・現在多くのスタートアップは「種類株式」で資金調達を行っています。種類株式は、普通株式にない様々なプロテクションが与えられたデリバティブ付きの株式であるため、デリバティブの分だけ価値(株価)は高く算出されます。この高く算出された株価をベースに時価総額が集計されています。
・スタートアップの時価総額は、(おそらく)資金調達タイミングでの新株の発効価格をベースに計算されています。資金調達後の事業の推移により、実際の価値は上がったり下がったりしているはずです。この価値の増減が表には反映されていません(←証券取引所という競争市場で常に株価が更新されている上場会社株式との決定的な違いです)。
本当の想定時価は、直近のファイナンスの時に将来の夢を語って吊り上げた価格ではなくて、現環境下で現実的に想定されるキャッシュフローを、かなり上がってしまったリスクプレミアムで割り引いて算定すべきです。
スタートアップは資金調達の瞬間の株価は参考になりますが、それから数年経つとその価格は参考にならない。コロナショックでずいぶん景色が変わってしまいました。果たしてどれほどの企業がその価値を上げているのか。
メモ、スタートアップ評価額