新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Pixelシリーズは、AndroidOSのリファレンス機として私も代々愛用しています。ただ、Pixelは凡庸なハードウェア構成をソフトウェアによって補完するという設計思想がある為、SamsungやHuawei、Xiaomi、OPPOといったアジア勢のハイエンド端末と比べるとハードウェア的には大きく見劣りします。SoCはさておき、メモリの容量やカメラの性能、パネルの画面占有率等は、上述したメーカーの数世代前の端末レベルです。

しかし、Pixel3位までは、ハードウェアの性能差があっても優れたソフトウェアにより劣っている事を感じさせなかったり、カメラの描画ではより優れているように見える画を作ってくれたりとワクワクさせてくれました。

ただ、Pixel4からはハードウェアの性能差が大きすぎて、体感上の優位を得られなくなっているのは事実だと思います。

じゃぁ買わなければいいじゃんという話になるのですが、そこがAndroidOSのリファレンス機たる所以で、メーカーのカスタマイズが入っていない最新のGoogle謹製のOSを使うことができるという魅力はあるわけです。もちろん、開発者からするとテストの為にもリファレンス機を選びたいというニーズもあります。

とはいえ、そろそろハードウェアに対するアプローチもテコ入れして欲しいところ。体制が変わることによって、更に魅力的な端末が出てくると良いですね。
Marc Levoy氏は元Stanfordの教授でlight fieldの第一人者 (ただし、最初の発明者は名大・藤井先生、東大・苗村先生らの「光線空間法」であるとされています)。SIGGRAPHなどで多くの業績を残されたほか、LytroのNg氏らを輩出したレジェンド。

Stanfordの教授を辞してGoogleで新しいことにチャレンジするなんてすごい!と思っていました。そういう文脈でいうと、東大を定年退職されたCV界のレジェンド、池内先生はレドモンドのMicrosoft Researchで現役ばりばり。

GoogleがLytroを4000万ドル前後で買収との情報――ライトフィールド技術でVR世界構築強化
https://newspicks.com/news/2903307

Katsushi Ikeuchi
https://www.linkedin.com/in/katsushi-ikeuchi-185b928b/
長年、iphoneとAndroidを使用しています。
Google Pixel立ち上げに時には開発チームとして活躍していたと思われます。
ただ、現在は中国の2流品のOEMのイメージが抜けないですね。開発チームより、企画チームの重要性があがっているかもしれません。

技術が中国側に移転して、開発チームの重要性が低下してるのでしょうか。そんなイメージがします。
実はスマホを新調しようかと考えていて、Pixel 3aは候補なのですが、あと一歩、尖っていない印象で決めかねていました。内紛ですか…ちょっと考え直すかな…。
Pixel3、Pixel4と使っているPixelユーザーです。

Pixel4は、すばらしいスマートフォンですが、今の市場から求められるものとは違う方向ですからね…

そして、スマートフォン市場は、稼げる市場なので、ビジネス的には、プレッシャーが大きく、その辺りの確執があったかもしれませんね。

これでPixelシリーズの進化が止まってしまったら、本当に残念です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Google Pixel開発チームで、Distinguished Engineerのマーク・レヴォイ氏とPixelジェネラル・マネージャーのマリオ・ケーロス氏がグーグルを退社していたとのこと。