新着Pick
287Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
古市くんはクラゲみたい。肩の力を抜いたまま毒を吐くw
これはもう、絶対に音声も聞いた方がいいですね。ワークしながら流し聞きしていたのですが、爆笑してしまいましたw 古市さんの「頑張らずに自然とできることを探している」にはとても共感。探している、というところがポイントなんじゃないかと思いました。

しかし、このシリーズでの亀山さんの「あーなるほどな」というスタンスが美しいですね。敬意ある受容というか。聞き流さない。マウントを取らない。カッコいい。さすがです。
2010年、評論「希望難民ご一行様」で鮮烈なデビューを果たし、「若者代表」として数々のテレビ番組に出演してきた古市憲寿さん。35歳になった現在は、執筆した小説が芥川賞候補にノミネートされるなど、作家としての顔もお持ちです。

私も2012年に一緒に仕事をさせていただき、実に8年ぶりにお会いしたのですが、当時に輪をかけてキレキレなトークを展開いただきました。

「歯に衣着せぬ物言い」とか「不思議な人」というイメージを持たれがちな古市さんですが、その考え方は現代社会において大切なものが、多分に含まれています。特に「好きなことなら頑張れずにできる」「頑張らずに自然とできることを探している」という言葉には、思わず何度も頷いてしまいました。キャリアに悩む人にとって、大きなヒントが得られます。

亀山さんとはどのような会話になるのだろう・・と思いましたが、結果を一言で言えば「笑いっぱなし」でした。前々回のGO三浦さん、前回のOWNDAYS田中さんとのトークに負けず劣らず、思わず吹き出してしまうような内容です。ぜひとも音声でもお楽しみいただければ嬉しいです。
こちらの記事、音声版の編集を担当いたしました!お二人の働き方についてのお話、首がちぎれるぐらい頷きながら聞けます!
古市さんテレビよりもかなり元気に生き生きと話してて面白かったです。やはり多くの出演者がたくさんいる場合にはこういう人に割り当てられる時間が少なすぎるんだろうけど。
この連載について
NewsPicks人気連載が音声番組として復活。DMM.com亀山敬司会長がホスト役となり、毎回、経営者や文化人を招待。脱力系ながらも本質を突く議論から、新しいビジネスやキャリアの形について考えていく。
合同会社DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム、英語: DMM.com LLC)は、ECサイト「DMM.com」を運営する日本の企業。 ウィキペディア