新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英のGDPは生産サイドから積み上げた付加価値に需要を当てはめるからか、需要項目を見ると、誤差脱漏が大きい印象があります。
さて1〜3月期のGDPは年率8%減程度と、約14%減となった大陸よりも数値の上では軽微なマイナスとなりました。しかし4〜6月期の英GDPは、英国で正常化が遅れている分、ユーロ圏よりもマイナス幅が大きくなるかもしれません。いずれにせよ、厳しい数字です。