新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
相手の弱みに付け込んで、自分の主張を押し通そうとする外交手法は、マスク等の医療品を支援したり医師団を送ったりする代わりに、中国に感謝の意を示せ、とか、中国の主張を支持しろと要求する、いわゆるマスク外交と同様であると言えます。
中国に対する経済的依存度の高いオーストラリアには、自分にとって不都合な言動をとったら経済的に痛い目に遭わせるぞ、という手法が効果的だということでしょう。
特に攻撃的な発言を繰り返す外交官などと相まって、中国のこうした高圧的態度で威嚇する外交を「戦狼外交」とも呼ばれます。中国国営メディアなどは、「中国が唯々諾々と服従する時代は、もはや過去のものとなった」と主張します。
権威に揺らぎの見える習近平総書記は、国内的にも中国は強くなったと示す必要があるのかもしれませんが、こうした態度は、かえって、オーストラリアだけではなく他の国々にも、中国に依存することの危険性を知らしめ、サプライチェーンの再構築の動きを加速させるかも知れません。中国は、信頼を失い、経済的にも損害を被ることになるかもしれないのです。