新着Pick
339Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『すでに有料会員が利益の柱となっているゲームをはじめ、音楽、保険などを含めたリカーリングビジネスが、ソニー全体の売上高の5割を占めるなど、同社にはリカーリングビジネスが浸透しつつある。』

ソニー規模で既に5割!すごいな。
「金融事業は、金利の低下に加え、ソニー生命が対面での営業活動ができなくなっている点が、販売の先行きに影を落としている。」とのこと。営業力で稼いでいた金融ビジネスは少し停滞しますね。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/presen/er/pdf/19q4_sonypre.pdf

原典の一部を見ました。
2020年度セグメント別営業利益の試算は下記を前提条件にされていました。

前提条件
▪️第1四半期中は新型コロナウイルス感染拡大が続き、ヒト/モノの移動が制限され、事業活動への制約が続く。
▪️6月末に感染拡大はピークアウトし、第2四半期中にヒト/モノの移動制限が緩和され、事業活動も段階的に正常化に向かう。
▪️第2四半期末には新型コロナウイルスの影響は、ほぼなくなり、第3四半期には事業活動は正常な姿に戻る。
▪️為替の前提は1ドル=105円、1ユーロ=115円


まさにこのよう前提条件のようになってほしいと個人的に思うものの、こうなるだろうか…という不安も感じます…
この連載について
経済ニュースを「数字」でつかむNewsPicks編集部オリジナル連載。NewsPicksが注目する企業の決算・会計から、マーケットの話題、投資まで。様々なテーマを「キーナンバー」で読み解くことで、ビジネスパーソンに必須の「数字感覚」を養おう。

業績