新着Pick
226Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
早朝にランニングをしているときに、色々思いつくことが多いので、そういう時は即座に音声入力でスマホにメモを取るようにしています。
仕事のアイディアだったり、子供の学校に提出するものだったり、買わないといけない食材だったり。なので走り終わる頃には、いつもTo doリストが一杯です。
いいアイデアが浮かぶときは、4Bとのこと。

「Bar」「Bus」「Bath」「Bed」

三上とも言われるが、筋肉が弛緩している時、という感覚はその通りでしょうね。

デフォルドモードネットワークという脳の活動が活発で、理性ではなく直感が働いている時だと思うので。

私は寝てる時にふと思ったことをスマホのメモ帳に出しますが、眠りの質は犠牲にしているので、ポジネガ両方ある感じです
少し前のメモを眺めていたら、新たな"気づき"を発見したばかり。単一のアイデアがその他のアイデアと繋がりを持ち、意味合いを深めることは多分にあると思う。"フワッ"としたものがメモに残すことでカタチになる。アイデアの"connecting the dots"を自身の中で高めてくれるメモは、個人的には、アナログ派ですね。私の場合、"綺麗過ぎる"メモは、単なるToDoリストになってしまうので…。
アイデアや特許は、数(量)がないと質が上がりません。

また、Steve Jobsが言っていたように「Connecting the Dots(点をつなぐ)」という世界でもあり、バラバラのように見えた「点」が、ある瞬間に「点→線→面」となることもあります。

そう考えると、ひらめいたものは、その時に書き留めるべきですが、未だに、よい「ツール」がありません。

紙よりは、音声入力などで、スマートフォンに残しておいた方が良いとは思いますが、後工程までサポートできるツールがないので、その部分は、もしかしたら、ビジネスチャンスがあるかもしれませんね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
筋肉が弛緩している時とありますが、個人的にも温泉やプールなど水に浸かっている時に良いアイディアが浮かびやすい気がしています。

ただし、ネタ帳には手書き派。手書きの文字からはその時の印象や気持ちが後で蘇りやすく、またスペースや整い方を気にせずたくさん書けます。

忘れるようなものも後で見返せば、宝になることもしばしばなので、どんなアイデアもとりあえず残す!派です。
私も出来るだけアイデアが浮かんできたらスマホやメモを取るようにしています。そして目のつく場所に置いています。

アイデアが生まれる環境づくり、刺激を生ませる場所選びも大切かと思います。特に運動時。
誰かに話して忘れるのが一番
自分でやりたいことは忘れない
メモを取らないよりやっぱりメモを取った方が良さそう。