新着Pick
194Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Surface GO、以前使っていましたが、タブレットとして利用したことがありません。キーボードがカタカタ外れたり、接触の問題なのか反応しなくなったりといったこともあり、ラップトップとしての使用感もイマイチで、中途半端なプロダクトだったというのが正直な使用感です。

この点、iPadはViewerとしては最高ですが、入力するデバイスとしてはどうしても無理を感じますし、何より、未だにモデルをぐるぐる回す人間には、どうしてもwindowsマシンが必要。

結果、Surface LaptopとiPad Proを2台持ち歩くという、冗談みたいに冗長性の高い装備となりました。重い。

「比較するな!2台持て!」。これが私の結論です。
こういうの,つい欲しくなるタイプですが,遠隔会議とか基本的に同じ部屋からの参加になっているので,今の時期は持ち運べることの魅力が個人的に少し下がっているなぁ.と感じました.
両機種くらいの価格になると、ChromebookでもCore i5,i7のハイエンドモデルが選択出来ます。180度開いてタブレット用途も可能なモデルも有る。
そろそろ、WindowsとMacに加えて、Chromebookも選択肢に入れても良いんじゃないかと思います。これも単純な比較は難しいと思いますが。
目指すものが違うので、比較すること自体意味がないですよね。

例えて言えば、「金槌」と「のこぎり」です。

釘を打つなら「金槌」が良いですし、木を切るなら「のこぎり」です。

用途により優劣は全く違ってきます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「結局は、現状iPadもSurface Go 2も「家庭内での2番目以降」を争うものだ。そうした時、どの方向性での「サブ機」をあなたが欲しいのか。それ次第で、選ぶべき機種が決まるのではないだろうか。」
「iPadもSurface Go 2も「家庭内での2番目以降」を争うものだ。そうした時、どの方向性での「サブ機」をあなたが欲しいのか。それ次第で、選ぶべき機種が決まるのではないだろうか。」
子供の授業がオンラインで行われるようになるならPCもしくはタブレットを新調しようかなと思っているところなのでとても参考になるレビューでした。
気になります。でも在宅ワーク中は要らないな
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。 ウィキペディア
時価総額
166 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
202 兆円

業績