新着Pick

訂正:スクリン、20年3月期営業利益は57.6%減 メモリー向けが減少

Reuters
[東京 12日 ロイター] - SCREENホールディングスは12日、2020年3月期の連結営業利益が前年比57.6%減の125億円だったと発表した。半導体製造装置の売り上げは先端投資が堅調だったがメモリー向けが減少し、重しとなった。
5Picks
Pick に失敗しました

株式会社SCREENホールディングス(英語: SCREEN Holdings Co., Ltd.)は、京都府京都市にある半導体・液晶製造装置・印刷関連機器などの産業用機器を製造する企業グループの持株会社。大輪会の会員企業である。 ウィキペディア
時価総額
2,723 億円

業績