新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

133Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事理解できる。共感。自分も含めて、なんらかのエグジットを経てある一定の資金がありそうな人たち、いつも現金がない印象。いつも現金に困ってる。たぶん、単なる桁の話で、マスク氏レベルだと100億円単位のお金が出たり入ったりしてるはずなので、手元に10億円あったとしても「全くない」という感覚になってしまう。入りと出の桁の数によって、「ない」の感覚が大きく変わるはず。一方で生活費そのものは莫大に上がらないので、見た目の生活スタイルは優雅に見える。「お金がないって、嘘ばっかりー」という印象を持たれるのはそのためかと。
当時のZOZOの前澤さんと完全にかぶってるね笑 やっぱり莫大な資産を持ってても守りに入らない人たちに試練は絶えない。やっぱり世の中に事を成すようなクレイジーな人にとってレバレッジってめっちゃ大切なアクションなんだな、と思う。リスクとリターンは必ずバランスしてるんだよね。
規模は違うけど、経営者はみんなこんな感じになるかなーと思います。主要資産が会社関係になって、動かせないから結局使えるお金は多くない、みたいな。
現金化で資産を確定、みたいなことをしないで、会社に投資し続けられる人間が大物になるのかなあ、とか思ったり。自分は普通に現金が欲しいなぁと思っているけど、会社も続けたいから当然現金化は出来ず……><
どうでもよい、私的なコメントですが‥
イーロン・マスク氏とは4桁も5桁も違うけれど、私も固定的な資産は持たない。
経済的、社会的な何らかの合理性があってそうしているのではなく、気持ちの問題。とにかく「モノを持つ/保有するのが嫌い、というのが理由。

家や土地を持たないだけでなく、時計もしないし、財布も持たない。外出時はたいがい手ぶらです。

モノを手に入れて保有する事自体が嬉しい人がいるように、モノを持たない事自体が嬉しいタイプの人もいるということです。
自宅を含む全ての所有物を売却するとツイートして話題になっていたイーロンマスク。このコロナによる価値観の変化(ライフスタイルをシンプルにしたい)なのかなと思っていましたが、このWSJの記事は、イーロンはキャッシュに困っておりその捻出のためなではないかという指摘。確かに個人レベルでも豪快にリスクを取っている。保有するテスラ株も54%が担保に。
Elon Muskの生涯を、ずっとたどってみると、まるでキングダムの米国版のような波乱万丈の人生です。

今は絶好調のSpaceXでも、4度目で打ち上げが成功していなければ、あの時点で破産していました。

この記事に書かれている内容は、彼の「独自の価値観」の表面をなぞっている感じです。

彼を知るには、彼の人生を知る必要があると思います。まぁ、それをやっても、理解できない部分も多いのが、Elon Muskという天才だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
基本的には株で持っていて、かつ議決権をキープするためにはなかなか売れないという話。引退したならまだしも、新規事業もどんどん手掛けるとなると、個人消費とは違うレベルのお金が大きく動いているでしょうから。

とはいえ、個人で生活していくレベルの現金まではなくならないんで、あくまで大きなレベルで世界を変えるべく攻め続ける事業家の話だとは思いますが。
時価総額
38.3 兆円

業績