新着Pick
389Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
猪突猛進しているようで、きっちり財務長官/州知事から支持を取り付けている。テスラもスペースXも公的機関の補助金や契約無かったら確実に潰れてる。ここまで外堀埋められたら裁判での巨額賠償リスクあるし郡レベルでの抵抗は難しそう #イーロンマスク #テスラ
実は仕事がないと餓死する恐れのある人もいます。
コロナで死ぬなんか恐れないかもしれません。経済運営ができなくなると、生活も死んでいきます。
マスクさんは、それを考えて工場を再開したのかどうかはわかりませんが、少なくとも彼の決断で救われる人もいると思います。
このところおかしな発言が続き、息子さんには奇妙な名前を授けたイロン・マスクだが、この辺までは「まあ、イロン・マスクだから」ということで受け入れられたとしても、州の命令に反して工場を再開し、それを訴えるとなると、さすがに一線を越えたという感じがするな…。
最近、amazon primeで「キングダム」を見ているので、こういった駆け引きの大切さがわかるようになりました。

逮捕なんて覚悟していないですよね。全てが計算のうちだと思います。
Elonのキャラではないので、李牧役は、誰がやっているのか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
郡は不許可だけど州はOKだからいい、ってのは筋が通らないでしょう。東京都には歩きタバコ禁止条例があるけど、国レベルでの法律はないから、都民は条例を無視してOK、と言っているのと同じですよね。あくまで工場を置いている地元のルールに従うべきです。

経済を再開するべきか自粛を続けるべきかという点は議論が分かれますが、しかしこの件はその議論とは分けて考えるべきでしょう。

立場の強い一企業が当局の指示を無視した。これを郡がなあなあで追認しちゃったら、他の無数にある企業やスモールビジネス、個人商店に至るまで、誰も郡の指示に従わなくなるわけで、そんなことになったら大変でしょう。経営が苦しいのはどこの企業も個人商店も同じ、しかし彼らはツイートすれば他州から誘致が来るわけじゃないから従う他ない。つまりは自分は立場が強いから無視しても大丈夫とたかをくくっているのでしょう。ちょっと傲慢に感じます。

ロケットの垂直着陸など誰も考えていなかったイノベーションを起こして常識を破壊する「破壊者」マスクは大好きですから、社会のルールを無視して社会秩序を破壊する「破壊者」に成り下がらないで欲しいと強く思います。
製造業の再開を州が認める方針のなか、カウンティ―のレベルで「違反者に対して罰金か禁固、もしくは両方の刑を適用する可能性がある」ほどの規制が出来て、その一方、間髪入れずに「テキサス州やネバダ州のほか、ジョージア、ユタ、オクラホマ各州もツイッター上でマスク氏に誘致のメッセージを送っている」・・・ 米国駐在時代にジョージア州が行う総合的な企業誘致活動を様々目にしたけれど、テスラの問題はさておいて、各地域の自律的な活動と競争が米国の成長力を支えていることを改めて感じます。
GPIFの水野前CIOは、取締役やESGのG観点で、これに対してどういう判断・行動をとられたのが気になる。
・工場のコロナ対策は万全か否か。ここをきちんとアピールする必要はあるだろう。なぜ大丈夫と言えるのか、感染拡大が起こった時はどう対応するのか、などの広報活動(どっちかというと州や郡への説明ではなくてマスク自身が世間にアピール)した方が良い局面だろう。これが無ければ、人々の目からは単なるわがままに写ってしまう。カリフォルニア州の大半は州や郡の命令に従っているわけだし。

・その上で、もしもそれでも郡の保健衛生局がシェリフ動員してきたらそれはそれで非常に大きな話題にはなるだろう。

現実的には数日は何も起きずに、州と郡が追認するという形になるのではとは思うが。
従業員たちは稼働してくれれば職にありつけるので、そういう意味では再開が待ち遠しい人たちも結構いるのだとは思うのだが。

カリフォルニア州にとっての自動車メーカーの存在自体はおそらくそこまで重たいものではないのだろうが、テスラのようなEVメーカーがZEV規制を敷くカリフォルニア州としては居てくれた方が都合の良いこともあるのではないだろうか。

あと、より死人が出てるミシガン州のGM, Fordの工場はミシガン州の許可により稼働再開するわけで、やはり動静がより落ち着いてるカリフォルニア州があまりに慎重な判断を下すのは我慢出来ないよなあとは思う。
この圧倒的コンテンツ力。大好きイーロン・マスク。
CEOが逮捕されるされないよりも、工場勤務者からコロナウイルス感染者が発生、拡大していったときに、どう責任をとるのだろう。