新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
欧米の情報機関が中国政府、並びにWHOの電話やメール等の通信を傍受している可能性は高いだろう。シュピーゲル紙は以前から情報機関による通信傍受について追っており、その報道には定評がある。出所がBNDならやはりその可能性は高そうだ。そしてBNDが情報を得ていたのであれば、それは米国NSAとも共有されているだろうから、この報道はトランプ大統領が主張する中国責任論の根拠の一つなのではないだろうか。いずれにしてもこれは注目すべき話だ。