新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
An excellent read. This Mask thing has changed the world...
実に興味深い。論旨ではなく英文法的に。

英語でふつうに「マスク一般」をいう場合には「face masks(不定冠詞や定冠詞なしの複数形)」という。

しかし本記事では「マスク」がこのような「face masks(不定冠詞や定冠詞なしの複数形)」でなく「the face mask (定冠詞付きの単数形)」となっている。この「face mask」の前にくっついている定冠詞の「the」とは文法上いわゆる「総称のthe」とか「代表のthe」といわれるものである。

つまりこれは何を意味するかというと英語ネイティブの意識の中では「いままでふつうのマスク」だったものが「(コロナ禍で求められる特定のあるいは代表的な)マスクの種別」あるいは「象徴的存在」=「総称」化されたり「代表」化されたりしていることを示している。不定冠詞や定冠詞なしの複数形の「face masks」ではなく定冠詞付きの単数形の「the face mask」となるのだ。

・the lion is the king of animals
・the pen is mighter than the sword

における「lion」や「pen」や「sword」と同じように特定の種あるいは象徴的存在としての使われ方をされるようになったのだと。ネイティブの意識の変化が文法表現にも表れている。

そういえば映画「プレデター」の最新版では「プレデター」は当初の「(the)predators」ではなくとうとう「the predator(定冠詞付きの単数形)」となっていた。

デビュー以来20年以上が経過して何度も人類とコンタクトと死闘を続けるうちに「プレデター」もとうとう「the lion」と同じように「特定の生物の種としての地位」を確立したということなのだろう。

英語は実におもしろい。