新着Pick
211Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ホントこれ。

非有名人のプロ音楽家によるネット配信は、単に無料で消費されるネットの世界に転がる1コンテンツにしかなれません。

ただ、コロナはじきに収束します(収束させられる)。そのときまでに食い繋いだ非有名人界のトップアーティストやスポンサーありの方々は、ライバルが減少しているので勝負しやすいです。
音楽は文字や映像より先にネットの波をかぶった。Napsterが登場した時は音楽産業が壊滅するのではないかとの危機感もあった。そこから急激にビジネスモデルを変えた。ネットで聴かせて、ライブとグッズで回収する。そこにコロナの試練。いま世界中でライブ配信の新モデルが模索されています。大丈夫、人類最古のエンタメ、音楽は死にません。いったん凹んでも、新しいモデルを作り、強くなると信じます。
外部環境の変化⇆マーケティングの変化⇆体験価値の変化を考えさせられる良記事。

自粛要請が落ち着いた後、きっとリアルな場の価値は再認識させられると思う。
リアルで出会った時に最高の体験を提供できる準備を今からしておきたい。
今の技術では「場」や「空気」を伝えることができないため、「ライブ」の体験をネットごしにシェアすることは難しいです。

ただ、最新のVR技術などを体験すると、その先に、ある意味、ライブを超える体験を提供できるソリューションがでてくる可能性もあると期待しています。

旅行などと同様に、ライブも「実際に行くのはプレミアム、普通の時は仮想ライブで満足できるものが出てくる」という状況になると考えています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
バーチャルがある。
https://newspicks.com/news/4863182