新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「システムを書き換える」覚悟があるかどうかをコロナは私たちに問うています。分かったことは、金持ちも困窮者も、等しくウイルスに感染するし、さほど高賃金ではないフロントワーカー(医療介護物流)と中小企業によって、私たちの経済社会は回っているという当たり前の現実です。
そうであるならば、彼らを護り、リスペクトする「システム」に変えないと、みんな生きていけない。最低賃金の問題、累進課税の問題、医療資源の余裕の問題、介護職員や非正規の賃金水準の問題、その先にはUBI(ユニバーサル・ベーシック・インカム)の問題も根っこから考え直す。国家の在り様として、真に「社会を保障する」国家、社会とはどういう形なのか、システムのリ・デザインが必要でしょう。
トマピケティの言っている事、貧富の差が
様々な問題の根本的な原因と思える。

そこまでは良いのだが、その解決策が
課題である。トマピケティは、かなり大胆な
提案をしていて興味深い。

真に議論すべきは、この様な議論だと思う。