新着Pick
337Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう時のためにある程度の余剰人員を抱えておくのが行政の務めでもあるのですが

税金を上げるな
サービスをよくしろ
赤字は増やすな

と無理難題を言い続けた国民が、いまツケを払わされています。
何時間待たされようとも、これが我々の求めた行政の姿なわけです。
敢えて反論させて頂きます。

マイナンバーカードを作る時のプロセスをマスコミはご存知ないのでしょうか?
あんなに、一人一人丁寧に説明してくれて、パスワードは紙に書いたものを渡してくれて、マイナンバーとは別に保管してください…と説明されます。

この記事の場合、パスワードを忘れてしまった人が悪いのではないでしょうか?もちろん、だれでもミスはあります。
でも、給付金をマイナンバーカードで…と、1か月以上前からニュースになっていました。それならば、早めにパスワードリセットをするべきです。

雇用調整助成金も、事前に説明書やネットでの説明くらいは、読んでからハローワークに行くべきではないですか?

私は、安倍政権のコロナ対策は初動ミスも含めて、今の緊急事態宣言に対するスタンスに至るまで、辛口評価です。

でも、だからと言って、GW返上で働いている公務員が、滅私奉公みたいに私達に尽くせ❗️という論調のこういう、なんの解決策も提示しない単なる煽り記事には、嫌悪感を感じます。
個人的には皆様のようにはこの記事をネガティブには思わなかった(ひょっとして記事が当初と変わった?)。
長い行列があるという現状事実を報じている。それに対して誰が悪いという論調ではない(最後のフリマアプリについては多少主観が入っていると思うが)。
とはいえ、下記のような特にテレビの結論ありきで言葉だけを取りに行くようなのは今に始まったことではないが辟易する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-01843179-tospoweb-ent
この現象も、東京都が無意味な自粛要請をした結果生じた「三密」でしょう。

普通に営業を認めていれば、たくさんの店舗が開いていることからスーパー等に人が集中することもなかったし、飲食店も客の入りがパラパラになるので「密」にはなりませんでした。

挙げ句の果てに、自粛要請に従って経済的に厳しくなった人たちが列をつくって「密」になりました。

余談ながら、東京都民は今最も不幸なのかも知れません。

今日、久々に学生時代の友人と電話で話をしたら、
「在宅勤務だけど、ゴルフ練習場で気分転換している」
とのこと。
拙宅の近くのゴルフ練習場はずっと休業が続いています。

彼の自宅は川崎市で神奈川県だから、当初の自粛要請対象に入っていなかったゴルフ練習場が開いているとのことでした。

先般、休業ばかりで散髪ができなかった話をしたら、
「東京都民は我慢強いのか~?よく暴動が起きないな」
と笑われました。
いつものコメントで申し訳ないですが、それにかかっている人件費、並んでいる方々の損失っておいくら?って思ってしまいます。

「『申請にどんな書類が必要か』『申請書の書き方がわからない』『そもそも対象となるのか』などの理由で直接窓口に相談に来る人が増えているそうです。」
こそ、AIでどうにかできないかなと思ってしまいます。もちろん、無数の個別事情があるので対応できないとか、申請者がパソコンやスマホを持っているとは限らない、使いこなせるとは限らないということは考慮しないといけないとは思いますが、一案として。
住民基本台帳の真正性が保証され、実在と居住の事実が確認できるなら、マイナンバーカードでわざわざ二重に確認することはない。

発行されたマイナンバーカードに何らかの公証力を認めているのか?

写真は、年とともに実際の容姿とは異なっていくから、かえって混乱をもたらす。

そもそも、住民基本台帳が誤っていたとき、マイナンバーカードは無意味になる。

給付金の申請は郵送で!
申請までに9時間掛かったということに課題があるんだとしたら、どうしたら良いとメディアはお考えなんでしょうね。
マイナンバーのパスワードが失効してもネット上で再設定できるようにするってこと?それとも一部の海外の国みたいに、気がついたら自分の銀行口座にお金が振り込まれてたよ!みたいなことを日本も目指すべき、と言いたいんでしょうか?

もし後者だとしたら、これまでマイナンバーカードと金融機関の口座を紐付けことを「監視社会極まれり」「国家が国民の財産を全て把握することになる」と反対の大合唱を挙げていたこととの矛盾を説明してもらいたいです。

ちなみに韓国出身の友人が『韓国は住民登録番号(日本のマイナンバーみたいなものらしい)に普通に金融機関の口座と結びついてるけど、それって問題なの?』と言ってたのが印象的でした。
スマホのマイナポータルアプリ申請が最後の最後でタイムアウトで、元に戻ってしまう。別にパスワード忘れた訳では無い、というかパスワードは再設定は出来る。割と早く打ち込んでいる方だと思うが、別のiPhoneでも同じタイムアウト。電源切って、アプリ再インストールするとマイナンバーカードの読み込みは出来るが、矢張り最後でタイムアウト。何かどうも流れのロジックが良く分からない。この為、きっと職員さんの対応が不慣れな役所に行くのもアホらしい。パソコン用に最新のマイナンバーカードリーダー5000円も出すのもアホらしい。結局は、紙で申請か?
因みにアベノマスクは届いて無いしもうマスクは商店街市場では過剰供給に来ている。
リアル/デジタル包括したUXの専門企業にきちんと委託した方がいいと思うんだけど、役所の皆さんで決めているんだろうなぁ。
次にウイルスが来たとき二度と同じことが起こさず済むように、これを機に行政窓口のオンライン化をやり切りましょう。
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、日本郵政株式会社法に基づき、日本郵政グループの持株会社として設立された特殊会社。 ウィキペディア
時価総額
3.40 兆円

業績

日本テレビホールディングス株式会社(にほんテレビホールディングス、英称:Nippon Television Holdings, Inc.)は、日本の認定放送持株会社。2012年10月1日に日本テレビ放送網が商号変更・会社分割を行って改組した。 ウィキペディア
時価総額
3,169 億円

業績