新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「Samsung Pay」は、韓国で1400万人以上の人が利用をしており、韓国国内最大規模です。サムスンは2015年にアメリカのモバイル決済ベンチャー企業「LoopPay」を引き取り、独自な開発を進めるなど「Samsung Pay」に力を入れていますが、そろそろグローバル進出も考えているのではないかと思います。ちなみに、韓国では「Samsung Pay」などを通じてコロナ感染者経路を把握するなど、コロナウイルス対策にも大きな役割を果たしたと言えます。また現金からウイルスが感染する可能性も出てくるなか、これからの時代にキャッシュレスがもっと普遍化されてゆくことは間違いないでしょうね。
モバイル端末メーカーの決済ソリューションですが、プラスチックカードに頼らなければならないというのが悲しい。Apple CardもGoogleのデビットカードも。

COVID-19で非接触決済に消費者のマインドが移行しているいま。モバイル非接触決済やモバイル磁場決済を持っているSamsung Payはモバイル決済を積極的に推進する方がカッコいい。
インドのスマートフォン出荷台数は、中国企業が好調でシェアを大幅に上げている。
売上の20%を占める米国では、端末に起因する不振の他、新型コロナの拡大もかなりの苦戦。
準備は去年の段階からしていたと思いますが、このタイミングになったのはSamsungにとって良いのか、悪いのかどっちだろう。ユーザーの囲い込みになるという点では、かなり期待出来そうではある。

日本では金融関連のサービスは全く対応していない。これも恐らく日本では対応しないでしょう。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績