新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どの競技もどの選手も、そしてスポーツ以外でも、現在「モチベーションを維持する」ということ、難しいですよね。言葉では簡単ですがこの言葉に含まれる様々なことを整理する必要があります。

何のためのモチベーション? (目的)
モチベーションの目標は何?(目標)

この1本の軸をまず明確にしたい。
目的は、そもそもその行動をする理由、意味。
目標はもちろんゴール。

それさえわかっていれば、どんな状況でも選択する行動は決まってきます。「モチベーション維持とやら」に必要なのは気合でも根性でもありません。
そんなことで続くならどんなにラクか。
必要なのは、感情や思考といったメンタルに気づき、クセを認め、整理した上での多様な側面に合わせた行動戦略です。

行動戦略には多様な側面が必要だからこそ、自分1人だけで解決できるものではありません。

と、自分自身が必死に自分のモチベーション維持のために思っています。
私自身、絶対に使わないように心がけているのが、気合や根性です。ここに頼ってしまってはエネルギーが枯渇します。そう思っています。
ジム経営、プロモーターは営業できずに厳しい状態です。
選手も大会がなくて、収入が止まりますが、ジムがなくなってはその後の練習もできない状態になってしまうので、この対応は「本当に助かる」のコメント通りなはずです。

ただそれでも淘汰されるところは出てくるだろうし、ある程度整理されたところで再スタートするような状態にはなると思っています。
日本プロボクシング協会の支援策、すごいですね。プロとは言え、財源がこれだけあるんだなあと思う一方で、スポーツを身近なアマレベル含めて支える全体感が素晴らしい。