新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
事実上停止している新規ゲームソフトの審査は再開していますかね?
少なくとも2か月新規ソフトの審査が止まっているとしたら、今期のゲームソフトの発売計画は水面下で仕切り直しが必要です。→ソフトの大量製造ラインは順番待ちになっているはず

どうぶつの森シリーズやドラクエのような事実上大人向けソフトはいつ発売しても売上を取れますが、子供用は、夏、11月下旬をターゲットにしています。
夏に発売予定のゲームソフトの審査が遅れたとなれば、今期のこの営業利益は取り敢えず下方修正するのが妥当かなと。

夏は、子供達は夏休み無しの可能性があり、親達のボーナスも下がるでしょうし。

もちろん、冬に再びコロナ感染が増えるかもしれないことは誰もが頭に入っていますが、そんなことを業績予測に加味することは任天堂はしないでしょう。
これは、任天堂の経営に大きな問題があるという記事ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
どうぶつの森はやったらハマりそうなのでしない。
任天堂が21年3月期の連結営業利益が前年比15%減の見通しを示した。どうぶつの森については新型コロナの影響もあり発売6週間で1341万本の販売になるとのこと。
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.25 兆円

業績