新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経済活動の再開が「建設、製造、卸売業」に的を絞って再開される見通しであり米国政府も議会も国内のインフラ投資には前から前向きだったことから中長期的な観点からもインフラ関連銘柄に注目しています。

https://newspicks.com/news/4876958/?utm_source=newspicks&utm_campaign=np_urlshare&utm_medium=urlshare&invoker=np_urlshare_uid289374
予想されていたこととはいえ、あれだけ前代未聞の失業者の増加を目の当たりにすると、普通、萎えますよね。経済活動再開の動きもあるけれど、当面は相当にスローペースでしかなく、株価が上がる要因はあまり見えないです。
6日のニューヨーク株式市場のダウ平均は3営業日ぶりに下落「前日比218.45ドル安の2万3664.64ドル」で取引を終えています。