新着Pick
272Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事にあるような多様な学びが許容される制度や社会が待ち遠しいですね。

オンラインだー!と皆を誘導するから、環境の問題や指導の問題がでてしまうのかも知れません。オンライン教育にはこんな問題がありますが、日本全国からお好きな授業ライブを視聴いただけます、とか。在宅父母教育をする場合には指導要領やプリントをお渡しします、とか。そういう選択肢を提示するやり方はいかがでしょう。選択肢が広がれば自ずと通学教育の3密は軽減しますし、緩やかな競争により、教員の質も高まるのではないでしょうか。

また教育委員会の役割を広げ、学校以外でのさまざまな教育機会を提供していきたいですね。たとえば助け合いを学ぶ地域のボランティア。大学入試制度改革とセットで、受験条件として点数化して、社会の担い手を増やし、地域の絆を強めるようなチャンスに活用するのも手かもしれませんね。

選択肢が広がれば、それらのオプションを適切に選択できるよう、学習指導者の役割や職務規定も明確化すべきだと思います。また指導者自身がオプションや事例などを理解するためのリカレントな教育も必要でしょう。

子供たちの教育は日本社会の一丁目一番町!やりたいこと、やれることはまだまだありそうですね。我々も、政策提案、政治選びなど頑張って参りましょう。
教えるのでなく学びたくなる環境をつくる。

リモートワークで管理方法について取り沙汰されていますが、
ひとりひとりが仕事をしたくなる状態に導くことが上司の仕事であり、健康経営についても同様だと思います。

毎日を充実させるには健康が大事で、そのためにどのようにして生活習慣を整えればよいのかを考え実践する。
自分自身、子供の頃からわりと知識欲はあったのでそこそこ物知りだったものの、中学まではとにかく失敗するのが嫌で自分で考えることができず、答えを聞きたがる子でした。
ただ、受験期に苦手な数学を詰め込まざるを得なくなったとき、パッと光が見えて突如として数学というか論理的思考のコツみたいなものがわかってから、高校以降は考えるのが楽しくなったような気がします。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア