新着Pick
255Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Flexportがフォワーディング業界のDX(デジタルトランスフォメーション)に挑んだように、DXに挑む場合、ただ無闇に「効率化」を声高に叫ぶだけでは、なかなか業界は変わらない。特に、日本で旧態依然とした業界を変えようとする場合は抵抗勢力や古い習慣通り業務を遂行する慣性が強い。

古いプレーヤー達の利害構造、現場の業務慣行やテクノロジーのリテラシーを理解し、DXを実現することで彼らにも利益がある構造を作り出し、「古いプレーヤーが変わるお手伝い」をするという見せ方で、徐々に彼らを巻き込んでいくことが必要だ。無闇に業界を否定し、変えることを訴えて、最初から全面対決姿勢を示すのは得策でない。

その意味では、DXスタートアップの経営チームは、ITによるイノベーションを理解しているメンバーと、業界理解し顔が効くメンバーの組み合わせが黄金パターンだ。
Ryan Petersenカッコ良すぎる。
” ただおもしろいのです。目的があれば興味深いことに引き込まれる。ビジネスを売却してしまえば、ただのどこにでもいるお金持ちです。ビジネスを売却したいとはまったく思いません " 根っからビジネスが好きなのでしょう、シンプルだけどこれとても重要なポイント。
デジタルフォワーダーのFlexportについて、Flexportと創業者の話。少し前に英語版で出ていて面白かったが、日本語にもなった!日本だとShippioが狙っている領域。
“Flexportの対応は2020年1月に始まり、週に数回ブログに記事を投稿して、新型コロナウイルスが世界貿易に与える影響、支援組織がサプライチェーンの問題に対処する方法、そして政府や企業が支援する方法を明らかにした。そして、Frontline Responders Fundを立ち上げ、Flexport.orgへの寄付をすべてこのチャリティーに回し、必要ならばいつでも貨物フォワーディング費用の大幅割引を提供して個人防護具の入手を支援した。”
とても良い記事でした。参考になる点がたくさんにあると思います。一番のポイントと思うのは以下の発言です

「ライアンは本当に私欲なく、ただ問題を解決したいと思っているのです」

最近、起業したい、スタートアップをやりたいという相談も時々受けますが、それは結果としてそうなるということであって、それが目的であることはおかしいと思います。

また文中にある下記の表現も非常に面白いですね。

「Flexportはイノベーションを寄せ付けない退屈な巨大産業に立ち向かう、最もセクシーでない1兆ドル産業のスタートアップ」

Flexportは、まだまだ成長する企業だと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
すごい会社が世界にはあるものですね。ユーザーとなってぜひその仕組を勉強し、自社ビジネスへのヒントを得たいと思います。
ネガティブな響き。。。

>ソフトバンクも巨額出資
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
12.1 兆円

業績