新着Pick

「南シナ海挑発」の裏に中国海軍の跡目争い

本誌記事アーカイブ:FACTA online
5月9日、南シナ海の西沙諸島の南端にある中建島の南方約30キロの海上で、中国の国有石油大手、中国海洋石油(CNOOC)が保有する大型石油リグ「海洋石油981」が海底油田の試掘を開始した。 これに対し、西沙諸島の領有権を主張するベトナムは試掘中止を求めて猛反発。海洋石油981に近づこうとするベトナムの沿岸警備艇に、中国の海洋監視船が放水や体当たりを繰り返すなど、一触即発の緊張状態が続いている。...
3Picks
Pick に失敗しました