新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「育児サポートやケータリング、決済サービスを含む中小企業向けソリューション」が注目とか。

中小企業向け決済サービスといえば、ペイパル、ショッピファイ、スクエアが思い浮かびます。いずれもこの局面でそこそこの値をつけている。特にショッピファイの株価は急伸中。やや異常です。
コロナショックで明らかに加速しているのはオフラインからオンラインへの個人の行動変化と人間の作業のロボット、ドローンその他への置き換えです。確かに価値観も変わるでしょう。
「在宅勤務がさらに浸透する可能性がある」、「第5世代(5G)移動通信システム投資が促進される」、「最終的に外に出掛けて充実した人生を送りたいと考える」といった諸点はすべて今のそういう動きに関係しそう。「労働者の大半はオフィスに復帰する公算が大きい」といったことも含め、足元の動きがどれだけ世界にパラダイムシフトを起こすのか。「コロナ後の世界に照準」とのことですが、その読みと動きの巧拙が「株式投資の銘柄選別」といったことにとどまらず、コロナ後の国の盛衰に大きく影響しそうに感じます。
コロナ後の経済を考える上では頭の片隅に置いていてもいいのかなと思える、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでファンダメンタル株式の共同責任者を務めるケイティ・コッチ氏の考察。私はもともとアクティブでもなくお金もないのでwithコロナ的にまったり生きてゆくのかなと思いますが、世界のトレンドはそうでもなさそうです。
メモ、ポストコロナ