新着Pick
519Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
突然の銃撃は、北朝鮮国内に何か問題があったことを示唆しています。北朝鮮が計画的に銃撃したのであれば、金正恩委員長の指示なりコメントなりが公表されるでしょう。一方で、計画的な攻撃ではないのだとすると、北朝鮮軍内の統制に問題が生じている可能性もあります。
いずれにしても、金正恩委員長の存在感が見えないのが気になります。北朝鮮指導部に何らかの動揺があるのかもしれません。
朝鮮半島の中部戦線、軍事境界線にある韓国側哨所に銃撃。北方からタマが飛んでくることは珍しくないので、韓国のメディアは事実関係のみ報道し、いたって冷静。多連装ロケットや弾道ミサイルとは違い指導者が「撃て」と指示するものではないだろう。
軍のガバナンスが利かなくなっているということでしょうか。

「突然銃を撃ってくる人たち」の隣に住んでいることを、改めて意識します。
時期が時期なので心配になりますが、この程度の小競り合いはよくあることなので、特に政治的な意図やバックグラウンドはないと思います。
又韓国の軍事筋でも朝鮮人民軍の動向に特段の変化は見られないと冷静な判断をしています。
「数発の銃撃」とあることから、北側の兵士が小銃で撃ったということになるのだろう。そうなると国境を挟んだ南北の兵同士の小競り合いの可能性が高そうだ。
いつも感じますが安全保障における脅威であれば事実速報よりもインテリジェンスに基づく政府見解、海外政府見解と共にニュースは載せるべきです。でないと不安を煽るだけですし、彼らのシチュエーションをよく理解すれば「目的は交戦開始以外の何だろう、国際世論への反発、それもミサイルを撃たずに発したいのかな」など、そちらの意図に集中します。

株価の予測にはこうゆう単発のニュースは材料としてはありがたいのでしょう。また、速報自体が価値となり注目度の競争指標になりがちなので、避けられないのでしょうけど。
最も楽観的なシナリオは、誤射、もしくはアホな軍人が撃ってしまったというもの。

最も悲観的なシナリオは、金正恩の死亡が軍部に伝わって、国家崩壊の不安に耐えられなかった軍人が意図的に銃撃をしたというもの。

金正恩の健康問題が取り沙汰されている昨今の状況だと、悲観的シナリオに近いと推測されますが・・・いかがでしょう?
韓国は、アメリカCNNニュースを即座に否定した割には、昨日、金正恩氏が登場したニュースに対して正式なコメントを出していません。
韓国は、私達が思うよりも真剣に継続的に北朝鮮情勢の諜報活動を続けて来ている筈なので、この銃撃の背景は何か、少なくともある程度は読めているのではないでしょうか?

この銃撃を見ると、トランプ大統領の↓記事による、金氏が元気で良かった!というコメントは、間抜けなのか、確信犯なのか、判断が難しいところです。

https://this.kiji.is/629474781414311009
金正恩が久しぶりに姿を見せたところでこうしたアクションが出てくるのが興味深い。何が背景にあるかわからないが、金正恩健在ということが何か良いことに結びついているわけではなさそう、ということではある。
交戦状態にはなっていないとのこと。
時と場合を考えない行動ですね。