新着Pick

パンデミックの中でニューヨークの不動産をまとめ買い…銀行に預けるよりも安全?

Business Insider Japan
・あるペルー人の家族が、コロナウイルスの世界的大流行の中、投資目的でニューヨーク市のマンション8戸、2700万ドル相当を購入した。 ・担当した不動産業者がウォール・ストリート・ジャーナルに語ったところによると、家族はこれらの物件を貸し出すつもりだが、「彼らはニューヨークのマンションの方が銀行に預金す...
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは逆だと思います。リモートワークを継続実施することで「これでもできる」ということを、企業も社員もわかってしまったので、現金が大事な今の時期にできる「オフィス賃貸料」「家賃」を直ぐにカットする動きが進むと思います。

物件は安く買えますが、それが売れるかどうかは大きな疑問です。下手すると、不動産バブル崩壊の可能性もあるのではないでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません