新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
回転翼機はどうか?火星の重力は地球の約1/3.よって揚力は1/3で良いが,大気密度が地球の約100分の1しかないため,翼やプロペラの効率が落ちる.Re(レイノルズ)数は10^4オーダー(普通の有人旅客機のRe数は10^7~10^9程度)と非常に小さい.これは粘性の効果が大きい流体であることを意味する.また,火星での音速は地球の約3/4と小さいため飛行マッハ数は大きくなり,低速でも高亜音速から遷音速になり,衝撃波が発生する.おそらく,薄いプロペラを高速で回転させないといけない.
日本ではJAXA(宇宙研)が,高層大気が火星大気に似ているとして固定翼の小型無人航空機による飛行実験を行っています.
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGG28H4C_Y6A520C1TJM000/
株式会社動力(どうりょく、DORYOKU Co., Ltd.)は、太陽光発電システム等を中心とした住宅用設備の施工を行う会社である。 ウィキペディア
時価総額
3.59 億円

業績