新着Pick
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
5月1日の昼過ぎからアクセスが増えてつながりにくくなり、ご迷惑をおかけしました。普段は1時間で数十人利用というサイトですが、パブリッククラウドやCDNを活用することで、1時間で10数万人の申請受付が可能という、従来の行政システムにはない拡張性をもっています。ただ、かなりアクセスが集中しました。

順次増強していきます。また、長期的には様々な電子申請の窓口になるよう、もっと言えば、申請すら不要になるようなDXの検討につなげていきたいと思います。
いまは使えるようになってましたね。
パスワードが思い出せず申請は断念しましたが、マイナンバーは意外と便利というのが個人的な感想です。申請から受け取りまではなかなかまだ、、な感じですが。
今回アプリまで出来ていたのを知りましたが、ブラウザと行ったり来たりだったので、ここがアプリで一気通関で手続きできるようになるともっといいですね。
本当はパスワードの確認や変更もここでできるようになってほしいところ。ロックされると窓口まで行かなければいけないのは残念な仕様です。
「只今、サイトが大変混みあっております」と表示されているということは、サーバはダウンしてません。

一度に接続できるユーザ数(セッション数という)の上限が決められていて、接続できると通常の処理ができるのが一般的な手法。
それ以上になると、一度アクセスを拒否するしくみですね。

ただ、これが今の日本政府のITレベルということになります。
はんこ連盟会長のIT担当大臣に頑張ってほしい。
そんな最中、固定資産税、都市計画税納付の知らせが届く。
第一期納付期限は6月1日。

固定資産税納付は単なる一例で国民全員が楽になるわけでは無いと思いますが、給付金配るのに四苦八苦するよりこう言う税金の納付時期ずらす(猶予を与える)方がよっぽど楽だと思うんですがね。

意味わからん。
マスク買うためにドラッグストアに行列してる人と変わらん。このイレギュラーな負荷に合わせてスケールさせる必要なんてないだろうに。
とりあえず繋がりました。

スマホでの給付金申請画面ですが、スマホ内で広告ブロックアプリなどが動いてると郵便番号入力フォームが出てこなくて先に進めなくなる様子。280blockerのブロックをOFFにしたら進めました。
あと最後の振込先情報の登録でカメラ起動したらページが再読み込みされて振り出しに戻ったので、事前準備を推奨です。
こういうバーストトラフィックが起きるタイミングこそ、クラウドやCDNを活用して、サーバーが落ちないように設計してもらいたい。内閣府が管轄するのだから、いつも落ちて当然という見方もありますが。
想定の範囲内ですが、やはりアクセス集中でつながりにくい状況。オリンピックのチケットもそうですが、想定されている範囲内なので対応策は考えて欲しかった。
18時以降にまたアクセスください。という事でした。
オートスケーr